犬の暑さ対策について
2010 / 08 / 19 ( Thu )
もう残暑なのに毎日うだるような暑さですね^^;
ワンちゃんは汗腺を持たず、暑さに弱い動物です。

皆さんどのような暑さ対策をされていますか?
最近はこの暑さからワンちゃんを守ろうと色々な暑さ対策グッズが開発され、
店頭で売られていますね。

そこで今回は夏の暑さに負けないための一工夫をお話します。

室内犬の暑さ対策

  • クーラー
  • 濡らせるTシャツ
  • 冷えるマット
  • 凍らせたペットボトル

  • ※お散歩時の濡らせるTシャツや凍らせたペットボトルなどは室外犬にも使用可能です♪
クーラー
室内でお留守番をさせる際は特に必須となります。
締め切った室内では熱中症になる恐れがあります。
なるべくクーラーをつけてあげましょう。

しかし、クーラーの使いすぎはダブルコートのワンちゃんの
換毛期(冬毛の抜け変わる春頃&夏毛が抜け変わる秋頃)が
正常に行われなくなることもあります。

換毛はワンちゃんが気温に対応するべく体が自然に行う衣替えのようなものです。
クーラーを使った室温管理だと温度が一定になるため、
この換毛が行われないことがあるのです。
これでは冬毛のまま夏の外に出ることになるので、温度差が体に負担となります。

人間もそうですが、外気温との差がありすぎると体に負担となるので、
過剰な冷やし方はしすぎず、温度の下げ過ぎには気をつけましょう。

濡らせるTシャツ
犬用Tシャツに水分を含ませると冷えて、お散歩時に快適に歩けるというものが
最近流行っています。普通のTシャツを濡らして着させるだけでも効果はありますが、
より効果があり、継続時間も長いようです。

冷えるマット
アルミ製の物や、中にお水を入れて冷やすものなどいろいろ売られています。
中には好き嫌いはあるようなのですが、体を冷やすのには良いようです。

凍らせたペットボトル
凍らせたペットボトルをケージ内にれてあげたりするとだいぶ涼しくなります。
これに扇風機を直で当らないようにかけると、クーラーのようになります。
鶏がらスープを凍らせてコングに入れたりすると、アイスのようにもなります♪

室外犬の暑さ対策

  • 日よけを作る
  • タイルを敷く
  • たっぷりの水を用意
日よけを作る
日の当らない場所に移動し、日よけを作りましょう。
すだれなどを小屋にかけてあげるだけでもだいぶ日よけになります。

タイルを敷く
屋外の場合はアルミの冷えるマットは光を吸収し余計に暑くなる場合があります。
外の場合はウェットタイルを使うと良いようです。
水に湿らせて使うと冷たさが長続きします。

たっぷりの水を用意
暑い外は室内以上に水分を必要とします。
たくさんの新鮮なお水を用意してあげてください。

お散歩時間の配慮


夏場のお散歩は時間に気をつけてください。
しかし、暑いからお散歩に出ないというのはやめましょう。
お散歩はワンちゃんにとって運動であり気分転換であり、お勉強です。
また、上記に書いたようにずっとクーラーの部屋にいると
逆にワンちゃんの自然な換毛を妨げることになります。

具体的には朝のお散歩は6~7時ぐらい、夕方は18時~がよいでしょう。
その日の天候により出れる時間は前後するかと思います。
曇りなどで涼しい場合は多少ずれてもよいと思います。

重要なのがコンクリートの熱さです。
お散歩に出る前にコンクリートを触ってみてください。
鉄板のように熱くなってしまっていたら火傷をします。
ワンちゃんはこの鉄板の上を裸足で歩くのです。
もう、その時間はお散歩には適していない時間ということですね。

atusa.jpgまた、二足歩行の人間にはあまりわからないのですが、地面に近い方が温度は高いのです。これは地面からの照り返しがあるためです。

四足で歩くワンちゃんはこの照り返しを直に受けます。ダックスやコーギーなどの短足の犬種はもっと地面に近いのでもっとも照り返しの被害を受けやすいです。

そのほかにパグやフレンチブルドッグなどの短頭種は気道が狭く、空気を送り込む効率が悪いため暑さに弱く、黒い毛のワンちゃんは光を集めやすく、体が熱くなりやすいです。

人間が外を歩いているときに「暑い」と感じる温度は
ワンちゃんにとってはもっともっと暑いということをお忘れなく!

体調管理に気をつけて暑い夏を乗り切りましょう!

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

09 : 44 : 12 | 犬の健康管理 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
コメント
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2010/08/24 15:54 * [ 編集 ] | page top
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/06/18 22:22 * [ 編集 ] | page top
--Re: エアコンの温度--

>>チャーリーさん
こんにちは、ブログお読み頂きありがとうございます♪

犬の最適な気温、湿度は22℃・40~60%といわれていて
これを越えると少しずつハアハアと舌を出したりし始め
熱中症になる危険性も上がってくるといわれます。
(犬種により最適温度は変わってきます。)
>>犬に最適な温度と湿度について
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-589.html

実際は22℃以上でも快適に過ごせる子もいますので
エアコンの設定温度はその子の状態を見て
もう少しあげても問題ないと思います。
(22℃だと人はちょっと寒く感じてしまうかもなので。
あくまで目安ですので22℃を越えたー!
すぐにエアコンを付けないと大変だ!!
なんて神経質にならなくても大丈夫ということです(笑)

エアコン以外にひえひえグッズの使用等も併用すると良いと思います。
by: meg * 2013/06/19 10:20 * URL [ 編集 ] | page top
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/06/19 23:02 * [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>ちゃーりーさん
お役に立てて良かったです♪
普段一緒にいるときにクーラーを付けてどの温度なら快適に過ごせているか
観察してみるのも良いと思います。
これから暑くなって行きますのでどうぞお気を付けて!
by: meg * 2013/06/20 09:50 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |