どっちが得かを知っている犬
2014 / 03 / 18 ( Tue )
20140318nicole2.jpg
私がご飯を食べる時愛犬はマットの上にいます。

これはマットの上にいる方がおやつをもらえると学習しているからです。

他に誘惑があっても頑なにマットの上に居続けようとします。

とってもいいことなんですが、これが強すぎると今度は
別の指示を聞かなくなる事があります^^;

例えばマットにいる状態で

オイデ!」

というと

「(・エ・)o0(・・マットにいる方がいいかも・・・?)」

という様な感じでマットの指示を優先して動かなくなってしまうのです(笑)

こういう事を防ぐには下記のようにしましょう。

別の指示のレベルを下げて、出来たらものすごく褒める


マットが強くなりすぎてしまっているので、
オイデのレベルをおやつを使って呼ぶと言うレベルまで下げます。

これで来たらものすごく褒めてあげます。

そしてもう一度マットを指示して、
次はおやつなしでいつものように呼んでみます。

来たら褒めてあげます。

元々ちゃんと知っている指示なので、
こっちに来た方が得な事もあるよと時々教えてあげることで、
頭を切り替えることができるようになります。

マットだけに限らず一つの指示だけ強化をし続けると
その指示だけを頑なにやってしまう事があるので
適度にばらけた指示を入れるようにして
バランスをとってあげましょう^^



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

14 : 21 : 54 | 愛犬との日常 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |