犬が好きな音と音の学習について
2014 / 04 / 08 ( Tue )
さて、前回は犬が苦手、嫌いな音に関してお話しました。

では反対に犬は人のように好きな音があったりするのでしょうか?
音楽は好きなのでしょうか!?

今回は犬が好きな音に関してと、
その音に関しての学習についてお話します。

犬が本能的に好きな音


まず、犬が本能的に好きな音です。
  • ごはんの音
  • おもちゃの音
皆さんお分かりだと思いますが(笑)
おそらくこの2つは多くの犬が好きな音ですよね。

ごはんの音は匂いもありますが、
この音の後には美味しいご飯が待っている音なので
わんこにとっては一日のうちに聞く音の中でも
きっと最上級に嬉しい音だと思います。

おもちゃのピーピーなる音も小動物などの声に似た
犬の本能を刺激する音なので、居ても立ってもいられない
早く走って追いかけたい、そんな音です。

犬が好きな音楽


犬にも好みの音楽があるそうです。

というのは飼い主さんの好みが関係していることが強く、
この曲を聞いている時には飼い主さんがリラックスしていたり、
楽しそうにしていたり・・・ということがあると
犬もその曲が好きになるということがあります。

あと、犬が落ち着ける犬用の音楽というものも開発されていて
こちらは犬も人もかなり落ち着ける曲になっているようですよ(--)zZ

犬が学習して好きになった音


さて、元々本能的に犬が大好きな音は上記のような音ですが
学習して好きになる音もあります。

「パブロフの犬」の「ベルの音」が有名ですね。
犬にとっては何の変哲もないベルの音を
ごはんの前に毎回鳴らされることにより、
ベルの音を聞いただけでヨダレがでるように鳴ったというアレです。

散歩に行けるという嬉しい事があるので
リードを持ち上げる音に対して興奮するようになる、
などがありますね。
(※古典的条件付け)

また、クリッカーの音も元は無機質な音ですが、
おやつが出る合図の音と教えてあげると大好きな音になります。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん
15 : 08 : 12 | その他 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |