愛犬のキャリー事情
2014 / 04 / 11 ( Fri )
20140411nicole1.jpg愛犬との暮らしに日の必需品であるキャリー。

特に小型犬を飼育されている方は
キャリーがあると気軽に一緒の移動ができるので
多くの方が利用していると思います。

我家の愛犬も例に漏れず、キャリーっ子です。

また使い勝手も各自それぞれなので
いろいろなキャリーを試しました。
  • ハードキャリー(クレート用)
  • ハードキャリー(コロコロ付き)
  • ソフトキャリー(自立×)
  • ソフトキャリー(自立○)
  • スリング
  • キャリーカート

・・・・も、持ちすぎですね!w

10年前に飼っていた先代犬は
中型~大型サイズだったのと
犬小屋の室外犬だったので
まったく持っていませんでした。

どこかにいろいろ出かけることもないような子だったので
旅行などにも行かずそういった思い出がなかったので
それがとても心残りでした。

今の愛犬には色々なところに一緒に出かけたいと思って
小さな頃から色々なキャリーの体験をさせて
今ではもうキャリーの達人です(笑

20140411nicole2.jpg職場にも進出してたりするんですよ^^

お利口にずーっと入っています。
(時々出てきますが(笑)

中距離の移動にはやはりソフトキャリーの
自立するタイプが便利だなあと思います。

見た目はバッグのようで、
周りからはキャリーとわかりませんし、
安定感があるのでちょっとした寝床用ハウスにもなります。

ハードキャリーは長距離向けと
自宅の留守番用に使っています。
主にハウスとしてですね。
お水が付けれるので、その点も安心です。

キャリーカートは大きくて、置き場所にも困るので
現在は実家においてあります・・・
お買い物があるとすごく役に立つんですが、
大きいのが本当にネックですね^^;

…こんなにいろいろ試しているので、
家には使っていないキャリーがあふれていて
どうしようかと困っているものでもあります(笑)

わんこグッズって家の中でどんどん増えていってしまいますよね…
首輪とリードも無数にあります…
愛犬は一匹しかいないのに!(笑)

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

14 : 23 : 15 | 愛犬との日常 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |