犬の膵炎について
2014 / 04 / 16 ( Wed )
愛犬が急な腹痛を訴えてきた時。
その原因が膵臓にあることがあります。

今回は犬の膵炎についてお話します。

犬の膵炎とは


膵臓は食べた物を消化する膵液を分泌する働きと、
血糖値を正常に保つ働きをする臓器です。

この膵臓が炎症を起こした状態が膵炎で、
膵炎には急性と慢性があります。

犬の膵炎の原因


何らかの原因で膵液が多量に分泌され、逆流すると
膵臓自体も消化されることになり、
その結果膵臓自体に炎症が起きると考えられています。

クッシング症候群などの他の病気や感染症、薬物の投与や
腹部の外傷などが原因となったりもします。

異物の誤飲や消化不良などを起こした時に
膵臓から過剰に膵液が分泌された際に起こすこともあるようです。

また高脂肪の食べ物を食べている犬や、中年齢以上の肥満犬に多く見られます。

犬の膵炎の症状

  • 腹痛
  • 元気消失
  • 食欲不振
  • 発熱
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 脱水症状
などが急性膵炎では見られ、
慢性膵炎では急性膵炎の症状より軽度で
症状が継続的に見られます。

重症の場合はショック症状なども見られるので
注意が必要です。

犬の膵炎になりやすい犬種

など
特にミニチュア・シュナウザーは遺伝的に
脂肪代謝に異常が見られることが多く、
脂肪を分解しにくいため膵炎になりやすいとされます。

犬の膵炎の治療と予防


治療には内科的治療が一般的で、
輸液や吐き気止め、消炎剤、抗生剤などの投与を行います。

食事は低脂肪低たんぱく質のものを与えて栄養補給をします。

予防としては高脂肪の食事を与えないこと、
バランスと乗れた食事を与えることです。

好発犬種は特に食事に気をつけてあげましょう。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

11 : 20 : 56 | 犬の健康管理 | コメント(4) | page top
コメント
----

お久しぶりです。
シェルティちゃん(ラッキーって言います)は無事です!

そして相談です。。。
前からフードに対して執着していたんですが、少し良くなってきたと思ったら私が中学に行ってあまりたくさん構えなくなったらご飯の時に噛んでくるんです。
構えなくなったと言っても、朝夕の散歩、ボール遊びなど結構遊んでるんですけどね…
どうしたらいいでしょう。
megさんが前に書かれた記事も参考にしているんですけど難しいです。

ご飯以外はほんとにいい子だと思います。
困ることもあったけどいい子なほうだと思います。

どういうフードの与え方がいいんでしょうか?
前は、和室でリードに繋いで手に持って一口ずつ数回に分けて優しく食べていたんですけど、最近は目つきが怖いっていうか、完全に私の手(フードを持ってます。)ににらみつけて威嚇してるみたいに
少しでもタイミングが悪いと噛みます。

なので、今はクレートの中で食べさせしばらく寝かせ落ち着かせてからサークルに移動です。

もしかしたら、私がラッキー(シェルティ)にフードをあげている時に噛まれたからもしかしたら大和にまで自分ではあまり気にしていなかったけどビクビクしているのかも!?しれません。

また明日もたくさん運動して疲れさせてから食べさせるつもりなんですけど、どうしたら1番いいでしょうか?
ちなみに私以外にエサをあげることがある人は家族でもいません。
噛みそうなので…それでほかの家族に噛んだことはありません。私は何度か噛まれましたけど。
by: やま姉 * 2014/04/17 20:56 * URL [ 編集 ] | page top
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/04/18 01:44 * [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>やま姉さん
まず、シェルティちゃん無事なようでよかったです!

大和君の問題ですが、
大和君の食事中、やま姉さんがずっと
大和君の事を見ている(食事を与えている)
という状況、でよろしいでしょうか??

その状況、大和君にとっては
放っておいてほしい、一人で食べていたい、
という状況なのかもしれません。

食器に対しては執着はありますか?

犬の食事中のトラブルで一番問題になるのが
食べた後の食器を取ろうとすると噛み付く、
与える時に奪うようにして食器に噛み付いてくる…
などです。

この場合は食事を与えること自体が
問題になると日常的に大変になるので、
手から与えたり、食器を使わないで与えたり
トレーニングする必要があるのですが、
大和君はこういった状況ですか?

基本的に食事は多くの犬が
大好きな時間なので邪魔をされたくないと思っています。
なので、基本は食べている時は邪魔をしないほうが良いです。

犬は噛み付くことによって良いことが起きる(または嫌なことが去る)と
噛み付きが強化されますので、
噛ませない状況を作るというのが一番良いので、
今のその“噛まれそう”という状況は止めたほうがいいです。

食事中以外はいい子なのであれば、
そこは環境をこちらで整えてあげて
予防をしてあげればいいと思います。

クレートであげて、落ち着いたら出す。良いですね。
この時食器に飛びついたり、
食器を下げるとき噛み付いてこなければ
お互い良い状況だと思いますがどうでしょうか?

クレートに入って食べていれば、
食事中誰かが触るということも防げます。
(今のご家族はしないと思いますが…よくある事故なので)

柴犬は独立心の強い犬種なので、
そういった面も出ていると思います。
小型の洋犬とかには手からじゃないと食べないという子も
いるんですが(笑)

ただ、ちょっと食べものに対する執着心は強そうなので、
棒状のおやつ(ものすごく好き!というレベルではないもの)を与えて、
チョーダイと言ったら出すといったような
トレーニングはしてください。
同じおやつを2本使えば、交換するというような形で
最初は行って行けます。
徐々に指示だけで出せるようになればGOODです。
(もうされてるかもしれませんが!)
>>犬に「チョーダイ」を楽しく覚えさせよう!
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-96.html
by: meg * 2014/04/18 09:59 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: Re: 膵炎について--

>>ラッキーママさん
初めまして、こんにちは。
コーギーちゃん、膵炎をよく起こすのですね。とても心配です…
現在のフード、皮膚に良いフードを使用されているということでしょうか。

頻繁に嘔吐をしたり、膵炎を起こすのであれば
そのフードの油が皮膚には良くても消化には
あっていない可能性も考えられるとは思います。
元々の油の質や、開封後のフードの保存状況でも変わってくると思いますので
一概には言えないのですが…。
他のフードを与えた時の反応はどうでしょうか?

愛犬もおそらく膵炎になりやすい体質ですので、
フード選び、悩むお気持ちよくわかります。
愛犬は消化不良を起こしやすいので気をつけてはいるのですが、
アキレスなど未消化で吐くことがあります。
私の場合免疫力アップはサプリで賄ったりもしています。
私はフードとサプリ、こちらのものを使用していますので
ご参考になれば幸いです。
http://www.e-hapinal.jp/
by: meg * 2014/04/18 10:37 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |