愛犬と愛猫の距離の取り方
2014 / 05 / 09 ( Fri )
飛び石と言われたGWも終わりましたね!

GW後半はお天気が悪く、
予定が変わった方も多かったのではないでしょうか?

私は実家に帰省し、愛犬と愛猫の面白いやりとりを
観察していました(笑

猫が2匹いるのですが1匹とはそれなりに仲が良く、
このように距離を保って過ごしています。

でもこれ以上距離を狭めてお互い休むことはないんです。

20140509-1.jpg
これが多分お互いのパーソナルスペースなのだと思います。



20140509-2.jpg






もう1匹とは相性が悪く(猫のほうが気が強い)
これ以上の距離が詰められず、
犬のほうから目を逸らします(笑)








20140509-3.jpg





目を逸らすというのは
犬のカーミングシグナルの一種で、
相手に敵意がないことを伝える行動です。









愛犬はぼーっとしている平和主義なので
基本的に争いを避けるための行動をよくする子です。

これが猫にも伝わっているのかはわかりませんが、
争いをは起こってないので、平和(?)に過ごせていました。

じっくり観察してカーミングシグナルを観察してみるのは
楽しいですね^^



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

15 : 32 : 25 | 愛犬との日常 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |