犬猫適正飼育求める条例のお話
2014 / 05 / 30 ( Fri )
先日ニュースで面白いものが流れてきたので
久しぶりに時事ニュースの話題です。

「鳴き声うるさい…犬猫適正飼育求める条例制定へ」(読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140526-00050053-yom-soci

札幌市で飼い主に適正飼育を求めることを条例化するという事。
まだ詳しい内容などは触れられていないのですが、
興味深い内容ですね。

適正な飼育が出来れば、近隣の迷惑にならず、
犬猫の飼育に関して苦情が出ることもなくなります。

ただ飼育することだけではなく、
周りに迷惑をかけない飼育、
つまりしっかりと犬猫の飼育に関する知識を得て、
しつけに関してもしっかりと行うことが
飼い主の責任を果たした適正飼育と言えます。

ドイツなどでは犬を飼育する際には必ずしつけ教室に通うことを
義務付けられており、その結果人と犬の共生が実現して、
様々な公共機関に犬と一緒に入れるということになっています。

どのような条例になるのかまだわかりませんが、
販売側は飼い主にわかりやすく飼育やしつけについてサポートし、
飼い主もそれに積極的に参加し、
犬の飼育に関して意識を高めていくような形が作れれば良いですね



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

13 : 41 : 20 | 時事 | コメント(6) | page top
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/05/30 16:01 * [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>emiさん
はじめまして、こんにちは^^
ブログご覧頂き&ご紹介などありがとうございます。
保護活動に少しでもお役立ちできているようで本当に嬉しいです。
犬のしつけはその子によって少しずつ変わってきますが、
何かヒントにでもなれば嬉しいです!
コメントどうもありがとうございました!^^☆


by: meg * 2014/05/31 16:29 * URL [ 編集 ] | page top
----

「鳴き声うるさい」の言葉は耳が痛いです。
しつけは日々の事であり、短い期間で終わるものではないので辛いところですよね。
うちの子も6ヶ月を過ぎ、以前とは変わってきました。
なぜ、これで吠えちゃうの??と思うことがあり焦ってしまいます。
by: ちこ * 2014/06/02 13:28 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>ちこさん
こんにちは^^

犬はもともと吠える生き物のなので、
多少の吠えは仕方ないと思います。
たくさん吠えなければご近所も気にしないものです。
例えばチャイムが鳴って吠える…も、長く吠えが続かなければ
騒音問題にはならないと思います。

ただ、度を越した吠え方をしているのに
飼い主がそれに対して全く対応をしないというのは
話が変わってきます。

鳴き声も色々な理由や吠え方があり、
それを飼い主さんが理解して最小限に留めてあげること、
その努力を怠らないことが重要ですよね。
ちこさんはまずちこちゃんの様子が少し変わってきた、
とわかっているあたりで、しっかりとその子の様子を
把握できている、しっかりとした飼育をされている
飼い主さんだと思います^^

トレーニングや社会性を付けてあげれば治るものだったり、
コミュニケーション不足、運動不足から吠えているのに放置したり、
そういった飼い主は罰則や注意が行くべきだと思います!
by: meg * 2014/06/03 15:51 * URL [ 編集 ] | page top
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/08/27 15:28 * [ 編集 ] | page top
--Re: 犬の所有権って--

>>島袋さん
こんにちは。

わんちゃんは現状お世話をされていない状態、であれば
「飼育放棄」に当たり動物愛護法違反になりますので
所有者に罰金や懲役などが該当する可能性があります。

また、畜犬登録をされていますか?
畜犬登録に登録した飼い主名が
実質的な犬の所有者となりますので、
購入時の契約書はおそらく関係がないと思います。
(契約書がある、とだけ言ってくるということは
畜犬登録されていない可能性が高いのではないでしょうか…?)

登録がされておらず、購入時の契約書のみであれば
現状は所有者は世話をしていた彼女になる可能性もありますが、
登録をしていないで飼育していた場合は
20万円以下の罰金となる可能性があります。

以上から動物愛護法の飼育放棄と畜犬登録の義務の違反により
法的に罰則の対象になる可能性が考えられます。

私の専門はトレーニングのため答えられる範囲は
申し訳ありませんが以上となってしまいます。

人同士のトラブル(ご主人のお金で犬を購入)なども兼ねておりますので
より法的な専門家、ペット関係のトラブルを担当されてる
弁護士さんにご相談された方が良いかと思います。
by: meg * 2014/08/27 16:11 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |