ツイテを覚えて上手にお散歩をしよう!
2010 / 08 / 25 ( Wed )
tuite3.jpgみなさん、上手にお散歩出来ているでしょうか。

お散歩が上手に出来るとワンちゃんとの上下関係を築けますし、
通行人の迷惑になることもありません。

まずは引っ張らないで上手にお散歩させるというのがお散歩で守りたいことですが、
この歩き方にさらにルールを設けてコマンド化し、集中して歩くようにしたのが「ツイテ」です。

「ツイテ」はその名の通り「人の隣につく」という意味合いを持ちます。

人が立っているときに「ツイテ」と指示すると「隣についてオスワリ」し
人が歩いているときに「ツイテ」と指示すると「隣について歩く」というのが
「ツイテ」の具体的な動作です。
※隣に座らせる「ツイテ」と隣を歩く「アトヘ」と分けて教えることもあります。
ここでは「ツイテ」で統一します。

ツイテが出来ると
  • 狭い通路などで人にぴったりくっついて歩かせられる
  • 犬や人とすれ違う時など集中させて歩けるので、トラブルを避けられる
などマナーの向上や愛犬を守ることが出来ます。

ただ気分転換のお散歩中にずっと集中する「ツイテ」をするのは
ワンちゃんも人も楽しくないでしょう^^;
「引っ張らないなら指示なしで自由に歩いてOK」な時と
「ツイテでメリハリをつけて歩く」時など使い分けて行いましょう。

ツイテの教え方は下記のような順番で行います
  1. 誘導で自分の隣に座らせる
  2. 誘導で数歩前に進む⇒止まったら座らせる
  3. 誘惑を入れていく

1.誘導で自分の隣に座らせる


tuite.jpgまずは基本の形となる「ツイテ」で「隣にオスワリ」を教えます。
ツイテの位置は通常左側ですが、競技会ではないので右側でも構いません。

ワンちゃんと向かい合って鼻先におやつを近づけ「ツイテ」の指示でそのまま足の側に誘導し、オスワリさせ、褒めておやつをあげます。

この足の側にぴったりとつく位置のことを「ヒールポジション」と言います。

形が出来てきたらおやつを持たずに手の誘導で行い、
出来たらおやつをあげるという流れに持っていきましょう。
手の動きを徐々に小さくしていくと、声のみの指示で出来る様にもなります。

2.誘導で数歩前に進む⇒止まったら座らせる


tuite2.jpgまず「ツイテ」でヒールポジションに誘導し、座らせます。

そこでまたおやつを手に持ち、鼻先につけて「ツイテ」と言いながら一歩出ます。
止まったら「オスワリ」で座らせておやつをあげます。

一歩から二歩、三歩…と長く歩いて行きましょう。

長く歩く場合は歩いているときに「ツイテ」と声をかけながら歩いてる最中にも褒めておやつをあげるようにします。

これを繰り返し行うと「ツイテ」の指示で人が歩いたらぴったりとついて歩き、
止まったら人に合わせてオスワリをするという動きが自然と身についていきます。
(※オスワリの指示をしなくとも繰り返すと「止まること自体がオスワリの指示」に
自然となっていくのでオスワリの指示は徐々に減らしていきます)

3.誘惑を入れていく


形が出来てきたら誘惑を加えていきます。
人やワンちゃんのたくさんいる場所で行ったり、大きな音を立てたり…
色々な場所や環境で集中して行えるようにしましょう。

人のスピードにもしっかり合わせて歩けるように
ただ歩くだけではなく、走ってみたり、ゆっくり歩いてみたりすると良いでしょう。

ツイテを教えるポイント


ツイテは少し複雑な動きが多いので、
実は飼い主さんの誘導が上手に出来るかが大きなポイントとなります。
ワンちゃんなしでリードだけを持って練習したりしてみましょう。

また、小さいワンちゃんは足の側を怖がる場合があります。
そう言った子は足から離れてしまうことが多いので、補助として壁を使うとよいでしょう。
すると「人|犬|壁」というようにワンちゃんが人と壁にサンドされるようになりますので
必然的に人の方にくっついて歩くことになります。
こうして少しずつ慣らしていきましょう。

臆病な子は足を踏んでしまうと人の側を怖がってしまうことがあるので、
注意してくださいね^^;

上手に出来るようになるとリードなしでも出来ます。
ここまで来ると相当なレベルです!
しかしリードなしでの散歩は禁止されていますので、あくまでツイテの高度な練習として
家の敷地内やドッグランなどで練習、実践してみてくださいね^^

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

10 : 46 : 49 | 基本動作 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
コメント
--こんにちわ--

こんにちわ!何度かご相談させて頂きました。やまむです。
今日はツイテの事で教えてください。
我が家のボーダー君は五か月目に入りました。

最近はお散歩の練習をしていますが、外にでると興味いっぱいでひっぱり続けます。
ツイテを教えようとこちらの記事のようにやってみてるのですが今一つうまくいきません。

外から帰った時に足をふくのを嫌がるので
おやつをもってお座りをさせて「待て」と待たせて足をゆっくり拭く練習をしました。
最近はおやつをもらえるので「待て」というとじっと足をふかせてくれます。

どうやら、そのせいかお座りをして待つともらえる事が多いのでおやつを前にして誘導しようとしましたら、お座りのまま待っています。

おやつで誘導しようとしても動くともらえないと思っているようです。

といっても、散歩中はおやつでつっても周りに気を取られておやつも目に入らないようなのでマテができてるわけではないですよね。。

子犬なのに引っ張る力が強くて、非力な私は止めるのに必死になってしまいます。
主人はまだ子犬だから色々教えるのは難しいからゆっくりとすればいいよと言います。

でも、外へ出す以上は非力な私でも散歩できるようにしたいですし。最低限できることをさせないといけないと思うのですが。
どうしたらいいのやら困ってしまってます。
アドバイスお願いできますか?
by: やまむ * 2014/05/15 16:26 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: こんにちわ--

>>やまむさん
こんにちは。
ボーダー君マテが上手に出来るのですね^^

少しずつおやつを切り離していけると良いですね!

おやつを見せてからマテではなく、
マテと指示してからおやつを手に持っていない
ポケットなどから出してあげるようにすると
おやつがなくてはダメ、という状況を脱することが出来ます。

これはマテではなくすべてのことに言えるのですが、
おやつは最初の動作のきっかけを作るのには最適ですが
少しずつおやつは褒められた後に出て来るもの、
というように引き離していかないと
「おやつ」に集中するようになります。

おそらく今のボーダー君の状態がこれに当たります。

あと、おやつマテが強化されすぎてしまっていますね^^;
ちょっと「おあずけ」に近くなっています。
これが強化されすぎてしまうと、おっしゃるように
ツイテやオイデなど動的な指示をおやつを使って
教えるのが難しくなります。

少しおやつ自体への意識を離してみましょう。
おやつでの誘導がうまくいかないようなら、
手の誘導はどうでしょうか。

手に対してボーダー君から鼻をタッチさせるようにしてみましょう。
きっかけは何でも構いません。グーパーグーパーして興味を惹かせたり、
おやつを持って匂いを嗅がせて鼻が少し手に寄ってきた…それだけでも良いです。
とりあえず手に対して鼻を突くというアクションを起こしたら、
「イエス!」や「イイコ!」などその行動があっているよという合図を出します。

手に鼻が触れたら、おやつが貰える。
それを学習すると、鼻が手につくように
手を追いかけてくるようになります。
すると誘導がしやすくなります^^

誘導についてはこのように教えてみてください。
おやつがあると人もついつい頼りすぎてしまうので、
少しずつ減らしていきましょう^^
ばれないように、時々ご褒美をあげていきます(笑)

また「ツイテ」はかなり集中をして歩いている状態
(アイコンタクトもばっちり、足の側にぴったり付く)で、
最初はかなり難しいと思います。

普段のお散歩中はそこまで集中しない、
引っ張らないで歩くことを重視した
リーダーウォークをまずは練習してみてはどうでしょうか?

引っ張ったら止まって、リードが緩むまで進まない。
引っ張ったら後ろに下がって、前に進めない。
など、とにかく、引っ張ったことによって
ボーダー君にいいことがないようにします。

反対にリードが緩んだ状態の時は褒めて進むようにします。

家の前から最初は進めないかもしれませんが、
それでもこれを続けると、少しずつ状況を理解して、
飼い主さんの動きを気にするようになってきます。

http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-32.html
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-225.html
by: meg * 2014/05/15 17:20 * URL [ 編集 ] | page top
--ありがとうございます。--

いつもアドバイスありがとうございます。

おやつは見せないようにしていたのですが、おやつの入ってる箱の音でわかってしまっていたようです。(^^;;

「鼻をつけたらおやつ」をはじめました。
今は偶然でも鼻をつけたらおやつで釣ってます。
本人はなんで??なんでもらえたの?と
??状態ですがゆっくりやっていきます。^^

リーダーウォークがうまくいかなかったのでツイテを先に。。と思ったのが浅はかだったのですね。(^^;;

この何日かで人の少ないときにリーダーウォークの練習を家の前で繰り返しています。
少しずつですが、リードを緩めて歩ける時間ができてきました!
えらいね~できるじゃん~とずっと言いながら歩いているので変な人と思われてるかもしれません^^

行ったり来たりを繰り返してるので近所の方に何をしているのかと問われました。
散歩の練習ですと伝えると大変ね~と笑いながら頑張ってねと応援してもらえました。
周りの理解はありがたいですね。
ぼちぼち頑張ります!
by: やまむ * 2014/05/19 14:55 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: ありがとうございます。--

>>やまむさん
こんにちは。
ボーダーちゃんは賢いので、おやつが出て来ることも
すぐに理解してしまったのかもしれませんね^^;
(ボーダーコリーのこういうところが本当に"賢い"と思います)

現在のボーダーちゃんの課題として
・手について誘導出来るようになる
・リーダーウォーク出来るようになる
だと思います。

手に付いてきたらいいことがある。はこの流れで教えていってください。
今はまだ「?」が多いと思いますが賢いのですぐに理解すると思います。
手での誘導は色々なことに役立つので、教えていきましょう(^^)

リーダーウォークとツイテに関しては、どちらが先というのは
その子によると思います。

大雑把に説明をするとリーダーウォークは指示をしないで
その子自身に今どうすればいいかすべてを考えさせる方法で
ツイテは人がまず手についてくることを教えて
犬が指示したとおりにきっちり動く、という歩き方です。

(リーダーウォークは引っ張るといいこと【前に行けること】がなくなってしまうので
自ら引っ張ることをやめます。
ツイテは側にいるといいこと【おやつ】があるので人の側について歩きます。)

例えば室内でじっくり指示を聞けるようにトレーニングをしてきた子は
おそらくそのまま指示としてのツイテにも移行しやすいのですが、
まだ指示をちゃんと聞ける集中力がない子
(または飼い主さんが指示をするのが難しい)は、
指示ではなくその子に自ら考えさせるリーダーウォークのほうが
うまくいく事が多いのです^^
おやつを上げるタイミングや誘導などのコツがいらないので
飼い主さんもそちらの方が反復で教えやすいかな?とも思います。

ツイテもリーダーウォークもどちらかが出来るようになれば
ワンちゃん自身少しずつ人の近くを歩いていたほうがいいことがある
と理解してくるので、何も言わなくともいつの間にか引っ張らなくなります。

根気はいりますが、今のやり方を続けてみてください^^
緩める時間ができているということは、
少しワンちゃん自身考えてきている証拠です♪
by: meg * 2014/05/19 16:22 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |