続・盲導犬の事件
2014 / 09 / 03 ( Wed )
先日の盲導犬のニュース
私が最初に見たのはネットでの新聞投稿欄の記事でしたが、
その後ネットで広まり、テレビのニュースにもなり
その後盲導犬に対する傷害事件で全日本盲導犬使用者の会から
緊急声明が出されました。
全日本盲導犬使用者の会HP

その中の
「痛みに対して吠えないように訓練していない」
の一文。

そうなんですよね、訓練を特別にしなくても
人に対して危害を加えてはいけない、ということを教えれば
噛んだり吠えたりすることはありません。

これは一般家庭でも普通に行うしつけですが
人の手は危害を加えない、暖かいもの、
ごはんをくれるもの、撫でてくれるもの・・・
そういう風に教えてあげれば
危害を加えるというような意識はなくなります。

それが、しっかりと守られているので
自然と痛みに耐えるようになるのだと思います。

犬は人よりも痛みに対して鈍感なところがあるので
それもあると思います。

しかし、刺されて出血するぐらいなら痛くないはずがありません。

盲導犬は人のことを大好きで信頼しきっています。
すごく純粋な子たちです。

ユーザーのことが大好きで、信頼しているから一緒に歩けるし、
人混みの中も歩けるし、電車の中もいれるんだと思います。

どちらもお互いを信頼しています。

そしてその二人を見守れる社会があってこそ、
盲導犬は成立するのですが、
それが今回裏切られたということになります。

今回の件で盲導犬の存在自体が虐待だ、
というような声も上がっていますが
問題を履き違えないようにしたいものです。

悪いのは盲導犬を刺した犯人。
人だったら無差別の通り魔と報道されるようなものです・・・

犯人が逮捕され、器物損壊以上の罰が下るように
この事件がきっかけで盲導犬などの補助犬に対する法が
改正されるように願います。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん
15 : 17 : 28 | 時事 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |