子犬のトレーニング~アイコンタクトの誘惑トレーニング~
2014 / 10 / 17 ( Fri )
子犬の初めてのトレーニング。
室内でのトレーニングとリードの重要性がわかったら
はじめに「アイコンタクト」を教えていきます。

トレーニングの基本としてまず初めに大切なのは
名前を呼んで集中を取ること・・・
「アイコンタクト」です。

アイコンタクトの方法は過去に記載したので
そちらを参考にしてくださいね^^(若干内容は被ります)
>>アイコンタクトが必要な2つの理由
>>アイコンタクトのレッスン-レベル1-
>>アイコンタクトのレッスン-レベル2-
さて、このアイコンタクト簡単なようで奥が深いです。

目が合ってさあアイコンタクトが出来た!完璧だ!
なんて思っていませんか?

それだけだとお外に出た時に名前を呼んでも
興味のある外の世界に夢中で集中が取れず、
結果興奮してしまったり、他の指示を覚えていても
全然聞き入れてくれないなんてことになります。

そうならないためにも誘惑の少ない「室内の環境」で
刺激である「誘惑」を入れていきましょう。

アイコンタクトの誘惑レッスン


誘惑は低いレベルで始めていきます。
  • Level1→家の中で名前を呼んで目を合わせられるか
  • Level2→家の中で犬の周りを人が歩いている状態で名前を呼んで目を合わせられるか
  • Level3→家の中で犬の周りを人が走っているまたは手を叩くなどの状態で名前を呼んで目を合わせられるか
  • Level4→家の中で犬がおもちゃで遊んでいる最中に名前を呼んで目を合わせられるか
  • Level5→家の中で他の人が犬を構っている時に名前を呼んで目を合わせられるか
これらの誘惑クリアできますか??

トレーニングを初めて始める子犬だけでなく
成犬の子もチャレンジしてみてくださいね^^

以外な課題が見つかるかもしれません!

室内でこれらのレベルで出来たらお外でも行っていきましょう♪

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

16 : 30 : 17 | 子犬と始めるトレーニング | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |