犬が草花を食べないように気を付けよう
2015 / 04 / 08 ( Wed )
4月に入り、草花が覆い茂る様になってきましたね。

草が生えてくると“サラダバー”が大好きなわんこ達は
もぐもぐと文字通り道草を食いやすくなります^^;

草を食べるには理由があり、多少食べても問題はないのですが、
この時期気を付けて欲しいのが「除草剤が撒かれた草」と「中毒症状を起こす植物」です。

除草剤中毒


覆い茂った草を除去するために除草剤が使われることがありますが、
この除草剤がかかった草を食べると犬は中毒を起こし、最悪死に至ります。

除草剤を使った場所は注意喚起として看板などが建てられることが多いのですが、
個人で撒いたような場合はわかりません。

草を食べていて、家に帰ってから嘔吐を繰り返すなどがあったら
すぐに獣医さんに連れて行きましょう。

また、除草剤を撒かれた場所を歩くことで除草剤が肉球に付着し、
それを舐めることで中毒症状を起こすこともあります。

お散歩後の足の裏の手入れは入念に行いましょう。

中毒を引き起こす植物


もう一点は中毒を引き起こす植物に気を付けることです。

この時期だとチューリップなどお庭に埋めることも多いですが、
チューリップなどユリ科の植物の球根は毒性が強いため
食べてしまうと死亡することもあります。

穴掘りの大好きな子がチューリップの球根を掘り返して
食べてしまい、翌朝・・・・
なんてことが実際にあります。

お庭でわんこを自由にさせるお家では、
植える植物にも少し気を付けましょう!

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 犬の健康管理 | コメント(12) | page top
コメント
----

こんにちは!!
良かったです。除草剤の話読むことができて。

うちのわんこはクンクンクンクンとにかくクンクン嗅ぐのが好きで、嗅ぐのも仕事と聞いた事があったので、1歳後半から木と、芝生はクンクンして良い事にしました。
(バイ菌とか気になって、パピー時代は私が躊躇してました。)
草花クンクンした後に、鼻ペロンしても危ないって事ですよね、気をつけます。
どう気をつけてよいかわからないけど・・・。

草花通りは帰り道にして、帰ったらペロンする前に口と鼻ふいてあげるように心がけようと思います。
足は、かなり毎回汚れるので、洗面とか流し台に乗っけてぬるま湯で洗っているので、継続しようと思います。

まだまだ知らないこといっぱいです!
いつもありがとうございます。
これからも宜しくお願い致します♪

相棒の写真とか送れたら良いのにな~^^★
親バカなので見てもらい気持ちになっちゃいます。


by: miho * 2015/04/09 12:02 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>mihoさん
こんにちは^^

そうですね!においを嗅ぐのも本能を刺激するため
わんこにとっては楽しいことの一つになります。
そうですね、あまり気にしすぎても息がつまりそうなので、
安全な場所だけ許可というような形にしてあげてください。
小さい子が遊ぶ公園のような場所はおそらく安全かと思います。

細かいケアは続けてあげられると良いですね♪

わんちゃん、どんな子なのか私も気になります。
(画像が貼れない仕様で残念です・・・)
ブログなどありましたら是非教えてください^-^
by: meg * 2015/04/09 14:32 * URL [ 編集 ] | page top
----

いつもこちらでお世話になっております、3ヶ月のラブラドールを飼っているアズキです。こんにちは。

外出時のトイレについて相談させて下さい。

前回、わたくしがトイレを室内に限定したいと相談致しましたら、megさんからオヤツで強化するとのアドバイスを頂きました。
おかげさまで外ではオシッコを我慢し、散歩から帰るとトイレシートへ走って行くようになりました。
強化は成功です。ありがとうございました。

しかし、今後遠出など長時間の外出をするときに我慢させてしまうのはかわいそうと思い、外でもトイレシートの上にするよう躾けていくことに致しました。
そのことについて相談させて下さい。

コマンドはトレーニング開始の頃からオシッコとウンチに分けて教えてきたので、散歩前にコマンドでトイレをさせてから出発することができています。
そこで、試しに散歩から帰った後、玄関前(屋外)にトイレシートを敷きオシッコのコマンドを言ってみました。
出るはずでしたが、しないので、家に入れてみるとトイレに駆け込んでいきました。

よくよく観察してみると、ラブはコマンド+ケージの中+トイレシートのセットでトイレを認識しているようです。
そこで、「ケージの中」を取り除くために自分なりに作戦を考えてみました。

①現在トイレはケージ内の一か所だが、家の中にケージ外の第二のトイレを設置し、覚えさせる。
→これで「ケージの中」を取り除けますでしょうか?

②第二のトイレでもコマンドを使えるようにする。

③あえて事前にトイレをさせずに外へ出てしまい、シートの上でコマンドを言ってみる。

との段階を踏んでいこうと思うのですが、いかがでしょうか。

あと、外でのトイレシートを覚えさせるのに3ヶ月という月齢が早過ぎるということはありますでしょうか?

長文になってしまい申し訳ありません。よろしくお願い致します。
by: アズキ * 2015/04/10 10:50 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>アズキさん
こんにちは。
ラブちゃん相変わらず本当にお利口さんですね!

認識として「コマンド+ケージの中+トイレシートのセットでトイレを認識している」は
合っていると思います。
ただ、ラブちゃんはまだお外に出始めの子犬のなので
お外自体にまだ緊張していることもしっかり頭に入れておきましょう!
トイレが囲いがある室内だったのが開放的なお外、刺激がたくさん!
という状況・・・人がその立場だったら??(笑 なかなか出来ないですよね!

お外に出始めの子犬というものはトイレトレーニング以前に
そういった状況変化の為緊張して外では排泄しない(できない)、
という子はかなりいます。

慣れてくると外での排泄をし始め、
そのまま外トイレに移行してしまう子も多いのですが(苦笑

ラブちゃんの場合はやはり月齢からその傾向も強いと思いますので、
まずはお家でのトイレを強化してあげてください。

ただまだまだ覚えたてで色々と変えてしまうとラブちゃんが混乱してしまうので
まずはいつものトイレの「囲いを外す」というところから
始めてみてはいかがでしょうか。
段階の踏み方としては良いと思います!がここを急かしすぎないように、
あくまでまだまだトイレを覚えたてで排泄器官も未発達な
ちびっこという事を忘れないようにしましょう^^
by: meg * 2015/04/10 17:03 * URL [ 編集 ] | page top
----

返信ありがとうございます。

ああ!またいつもの悪い癖で、ラブがまだ小さい子供だということを忘れ焦ってしまっていたようです。
外に出て間もないのに、詰め込もうとしてはいけませんね。
散歩の後に駆け込んでまで室内でトイレしてくれるだけで上出来ですもん!

megさんのアドバイスで、まずは室内の強化を続けることにしました。
囲いを外すのも、もう少し散歩に慣れてきてからにします。
外でのトイレシートはそれからですね!そのときに!少しずつ!教えていこうと思います。

ああ。。こちらに相談して本当に良かったです。。
また焦ってしまったときのために、紙に「ラブはまだ小さい子供!」とでも書いて壁に貼っておきます。。笑
by: アズキ * 2015/04/10 23:12 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>アズキさん
こんにちは^^

そうですね、ラブちゃん優等生過ぎて期待値をつい上げてしまいますが
まだまだこの世界を知り始めて3ヵ月なので(笑)
トイレに駆け込むという事はトイレの認識は本当にしっかりしているという事ですし、
すごくまじめな子ですよね。本当に驚きです・・・!

ラブちゃんなら本当にうまくステップアップして行けると思います。
なので、だからこそ焦らないで子犬らしさを楽しむのも良いと思いますよ♪
ラブちゃんの成長これからも楽しみにしています^^
by: meg * 2015/04/13 17:08 * URL [ 編集 ] | page top
----

(o・v・o)♪ お返事ありがとうございました。
やっとブログのURLがわかったので貼りつけました。
ブログはやっていなくて、投稿した写真が勝手にブログとして更新されているものなので、ちゃんとしていませんが、お手すきの時にでも暇つぶし程度に親バカ投稿を見ていただけたらと思います。

わんこの先生のお力もあり、立派に成長してます~♪

最初の数か月で、1回できたらできたと思い込んで、2回3回とできなくてなんでだよってイライラしてた時期が勿体ないです。
イライラばかりで、小さい頃の4ヶ月で迎えた4ヶ月の頃の写真が少ないのが心残りです。

これからわんこを迎える方に、あっというまのパピー時代を大事に思いでを作ることができたらなと感じます。
大事な乳歯が落ちていても見逃すことないように・・・。

言う事伝わるわけないのに、わかってもらえない事に腹立てて、平手打ち一度してしまったことがありまして、、、、。
あの時の信太郎は、「なぁに?なぁに?今のはなに?それから?」みたく目をキラキラさせてこっち見てて、
まっすぐこっちみてて、今日一日小さいながらに留守番頑張ってくれてたのに・・・。
本当に自分は情けない人間だと、叩いた後に後悔して、この後悔は死ぬまで、自分が記憶を無くすまで後悔するんだろうなと今は感じます。

こんな後悔は後に残してはいけないなと思いました。
叱られた、叩かれたって思ったのか、思わなかったのか、頭上から手を降ろしても目をシバシバする事もなく、初めて会った人の手も怖がることもなく、やさしい男に成長してくれました。

って親バカ文章長すぎ!!
いきなりザンゲしてるし(≧ω≦;)

忙しいのに申し訳ございませんでした。

URL載せるだけのはずが長々と書いてしまいました。
そのうちまたダラダラとコメント書くかもしれませんが、よろしくお願い致します。

以上です。



by: miho * 2015/04/13 17:59 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>mihoさん
こんにちは。
ブログありがとうございます!^^
信太郎くんかわいいですね~~~*^^*
表情豊かで動きのバリエーションも豊かですね(笑)

どんな飼い主さんもみーんなそんなもんです!
あのときこうしてしまった後悔・・・たくさん抱えてます。
でも信太郎君はすごく純真に優しく育っているじゃないですか♪
mihoさん愛情があったからこそです。
わんこも飼い主さんもお互い少しずつ教えてもらいながら
成長して行っていつの間にか以心伝心になっていきます^^

これからも信太郎君と楽しく(時々いたずらに困らされながらも(笑)
過ごせるように願ってます^^
by: meg * 2015/04/14 14:03 * URL [ 編集 ] | page top
----

こんにちは。
毎回のことながら長文になりますので、お時間のあるときに返信いただけると幸いです。


ラブを散歩しているとすれ違う人に声をかけて頂くことが多く、大型犬を飼っているまたは飼ったことがある方から、生後6か月~1歳のとき数か月ほど訓練所に預けたとのお話を聞くことがあります。

よく聞く訓練所に預けた理由は、大型犬は小型犬より力での制御が難しいため仔犬のうちにきちんと躾を入れないと他人にケガをさせてしまうから、とのこと。
大型犬だからこそきちんと躾を入れる重要性に関しては私も同感でした。

ですが、私は訓練所に預けることを考えたことがなく。
今回ご相談したいのは、ラブをいずれは訓練所に預けることを視野に入れるべきかどうか、ということです。

私としては、ラブが1歳になるまでは育犬に専念する覚悟で大型犬に決めました。
幸いそれを許してくれる環境にありますので、来年までは留守番の練習以外の外出は控えるつもりでいます。
私自身は自分の生活が育犬で制限されることを全く苦に感じておりません。

躾の勉強をして、それでも不安なことはこちらでmegさんにアドバイスを頂いたりして、ラブは今のところ素直に育ってくれていると思います。

しかし私にとって初めての室内犬で初めての大型犬です。
自分で躾の勉強はしていますが、やはりいずれは訓練所に預けてプロの方にお願いすることを考えた方が良いのでしょうか?

by: アズキ * 2015/04/15 13:02 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>アズキさん
こんにちは。

私個人の意見となりますので、一つの意見としてお聞きいただければと思います。
大型犬を必ずしも訓練所に入れなくてはいけないわけではありませんし、
訓練所に預けてもらって基本的なことを入れてもらうのも良いとは思います。

自分でトレーニングする自信がない、プロにある程度教えてもらいたい
という場合であれば訓練所を利用するのも良いでしょう。
基本をきっちり教えてもらって帰ってきます。
ただ、訓練所に預けてもそのあと飼い主さんがしっかり継続的に行わないと
犬はすぐに戻ります。(というか、ずるしてもいいんだ、と見抜きます)
なのでアフターケアとして継続的に訓練士さんに見てもらうようにはなります。
訓練所は成長期に長期預けることになるため、日ごと成長するラブちゃんを
見ておけないのはちょっと寂しいかもしれません。

個人でしっかり勉強されて、プロに頼らず大型犬も上手に
トレーニングされている方も何人も知っています。
アズキさんも現状とても上手に
トレーニングを進められていると思います。

そういった自分でトレーニングに興味があるけどちょっと不安、
これで本当に大丈夫かな?という場合は出張トレーニングやしつけ教室で
見ていただくというのも良いかと思います。
基本的に長期預けない形になるのでラブちゃんの成長は側で見れますし、
自分でしっかりトレーニングしたというのは自信になると思いますし
新しいことを自分で教えていくという楽しさや達成感もあると思います。

どちらを選ぶかはやはり飼い主さんにお任せになりますが・・・・
ご参考になれば幸いです!
by: meg * 2015/04/15 15:28 * URL [ 編集 ] | page top
----

こんにちは。訓練所についての返信ありがとうございました。

「自分でしっかりトレーニングしたというのは自信になる」という部分にハっとしました。
自分にとって今のラブは「癒しのペット」というより、トレーニングを通して言葉の通じない相手と通じ合えるところに面白さを見い出してくれる存在という方が大きいので、勉強しながらトレーニングして自分で不安を払拭していった方が単純に楽しいかも、と思いました。

個人で勉強して大型犬をトレーニングしている方も多くいらっしゃるとのこと。
出張トレーニングや躾教室を視野に入れつつ・・・私も自分でやってみようと思います。

いつも柔軟なアドバイスをありがとうございます。。
by: アズキ * 2015/04/20 11:26 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>アズキさん
こんにちは。

本当に個人的な意見ですみません。
ただアズキさんはすごく真面目にトレーニングに取り込んでいらっしゃるので
ラブちゃんと一緒にトレーニングをして行く、というのが
とても向いてらっしゃると思いました^^

でもラブちゃんが成長して行くうえで困難があることもあります。
そんなとき近くに実際に見てくれてアドバイスをしてくれる人や
場所がいることはアズキさんにとって大きな力になると思います。

私は文面でアドバイスをすることしかできませんので
そういった「実際に見てもらえる人、場所」をお近くで
探されるのも良いかと思います^^

他の人のトレーニングを実際に見ることでそれ自体も刺激になったり、
アズキさんご自身の成長や自信にもなると思いますので
おすすめします!
by: meg * 2015/04/21 09:29 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |