犬を走らせてストレス解消させよう!
2015 / 05 / 27 ( Wed )
走っている愛犬を見ていると本当に楽しそうですよね。

多くの犬は走ることが大好きです。

走ることを嫌がる場合は肥満だったり、関節などに
トラブルがある場合があるのでそういった点でも
健康チェックの一つになります。

犬にとって思いっきり走ることは運動や、ストレス解消になります。

ストレスは病気の原因の一つともいわれますので
犬にとって楽しいことをさせて
ストレスを解消させれると良いですね。

リードを付けていると思いっきり走ることは難しいですが、
ドッグランやロングリードを使用して
犬を思いっきり走らせる機会を作ってあげましょう。

ロングリードを使用してのマテ→オイデ(称呼)


公園など広い場所でロングリードを使用し、
犬を待たせ、離れてオイデをしましょう。

飼い主さん目指して全力で嬉しそうに走ってくる愛犬が見れるはずです。

楽しくトレーニングをしながらストレスも解消出来るのでおすすめです。

ロングリードを使用する際は周りに人がいないことを確認しましょう。

直線を走れるドッグランに行く


20150523nicole.jpg沢山の犬がいるドッグランだとなかなかできないのですが、
直線コースの設置されている場所があるので
そういったところを利用すると良いでしょう。

全力で走る愛犬の姿を見れます。

一緒に走る!


リードを離せない場所では
一緒にペースを合わせてジョギングするのも楽しいですね。

犬のペースに合わせるのではなく、
人のペースにしっかり合わせて走らせましょう。

上手に走るにはリーダーウォークやツイテなど練習しておくと良いですね。

一緒のペースで足並み揃えて走れると連帯感が生まれて楽しいものです^^

しかし公道を自転車で並走させるのは
道路交通法違反になりますので気を付けましょう。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 犬との生活 | コメント(10) | page top
コメント
----

確かに、犬って走るの好きですね~。

うちのコギはDMらしくて、最近はもう一人で立ち上がるのは難しいのですが
私と一緒なら楽しそうに走っていますし(といっても、人間の早歩き程度の速度しか、もうでません)
今でも「マテ」「オイデ」などのトレーニングは大喜びです(笑)
私はご褒美におやつを使うので余計に喜ぶのかもしれませんが(^^;

びっこをひいたり、たまにお尻を引きずりそうになったりするので
(車いすを使い始めるタイミングをはかっている所です)
通りすがりの人に「可哀想・・・歩けないんだからやめればいいのに」と
言われたこともありますが(内心、傷つきました・・・)
動ける(走れる)から好きなんじゃなくて、単純に好きなんですよね。
犬は自分の全力で走ればそれで楽しいから普通の犬より速いとか遅いとか関係なくて、
本気を出せるのが楽しいんだろうなぁって思うんです。
by: エム * 2015/05/25 10:07 * URL [ 編集 ] | page top
----

こんにちは。
こちらでお世話になっております、アズキと申します。
おかげさまでうちのラブも間もなく5ヶ月になります。

今回はラブの警戒吠えについて相談させて下さい。

現在アパートで暮らしているのですが、外の通路から人の気配や話し声がすると低い声で吠えるようになりました。
尻尾が下がっているので、警戒しているんだと思います。
吠えるといっても一言二言ほどで収まるのですが、人の気配がなくなっても、しばらく尻尾を下げたままじっと玄関の方を見つめています。
名前を呼ぶと振り向きますが、すぐに視線を玄関の方へ戻してしまうので、私が立ち上がり玄関を見に行きます。
その後ろをラブがついてくるので、玄関を一緒に確認すると、ラブの様子は元に戻ります。

予防策としてドアを閉めて玄関が見えないようにしたり、通路側の窓を閉めていますが、暑い日は換気のために開けておきたいのです。
人が通るタイミングはさすがに予想できないので、開け放っているときの予防が出来ません。

どのように対処したらよろしいのでしょうか。
よろしくお願い致します。
by: アズキ * 2015/05/27 15:02 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>エムさん
こんにちは。
コギちゃんDMなんですね・・・心配です。
でもそれをしっかり理解したエムさんの元で
見てもらえて幸せだと思います。

コギちゃん、全力で頑張ってエムさんの元に走れて
本当に嬉しいと思います^^

走ることもそうなんですが、わんこって風を感じるのや
動く景色を見るのも好きなんじゃないかなと思います。
歩けない子を台車に乗せているとやはり同じように
歩けないんだかわいそう、というような目で見てくる方もいますが
わんこ自身は歩いてるつもりで、風も感じて
きっと楽しんだろうなあと思います。
本当に人と違って純粋なんだろうなと思います。愛おしいです・・。
by: meg * 2015/05/27 15:29 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>アズキさん
こんにちは^^
ラブちゃんもう5ヶ月ですか!
ずいぶん大人っぽくなってきたのではないでしょうか?w
そしてやはりこのぐらいの時期からは警戒心が出てきますね^^;
ある意味正常な成長とも言えます。

現在の状況はラブちゃんが部屋でフリーにしていると、
音の鳴った玄関の方へ向ってしまってそれから玄関で吠える
という認識で良いでしょうか?

>>尻尾が下がっているので、警戒しているんだと思います。
吠えるといっても一言二言ほどで収まるのですが、人の気配がなくなっても、
しばらく尻尾を下げたままじっと玄関の方を見つめています。
すぐに視線を玄関の方へ戻してしまうので、私が立ち上がり玄関を見に行きます。
その後ろをラブがついてくるので、玄関を一緒に確認すると、ラブの様子は元に戻ります。

この一連の動きは続けるとラブちゃんの中で一つ習慣として
根付いてしまう可能性がありますので吠える前の対処をしていけると良いですね。
吠えることによってアズキさんが動いてくれるので、
それ自体を「お仕事」と思っている可能性もあります。
不審な音をママに伝えた!お仕事完了! なんて^^
ラブちゃんは賢い子なのでこっちの線が強いかもしれません。

吠えるタイミングにもよるのですが玄関の方へ行って吠えるのであれば、
音を聞いて動いたときに名前を呼んで呼び戻ししてください。
現状名前を呼ぶと振り向く・・・が出来ているので
ラブちゃんの中では冷静に物事を聞くことができる状態です。
物音よりもこちらに反応できたらすごく褒めてあげてくださいね^^
そして気を反らすために遊んであげたり、
とにかく何ともない音という反応をしてあげてください。

また、物音が鳴っても「動いて吠えられない」で過ごさせる
という経験をさせてあげたいので、
しばらくは目を離すときはハウスに入れてあげてください。
最初は吠えるかもしれませんが今までのことができないので、
すぐに落ち着けるかなと思います。
by: meg * 2015/05/27 16:21 * URL [ 編集 ] | page top
----

返信ありがとうございます。
うちのラブも見た目が成犬に近づいてきました。
頭も良くなったので、ずる賢くならないように躾けていきたいところです!

お仕事だと思っている・・・まさにその通りです。泣
今回教えて頂いた方法で対応していこうと思います。
こちらのブログで勉強させて頂いたとおり、吠えたら叱るより、吠える前に対処して褒めてあげた方が覚えが早いですね。。

ありがとうございました!
by: アズキ * 2015/05/28 15:09 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>アズキさん
こんにちは。
ラブちゃん本当に素直な子だと思うので、
アズキさんが求めていることと違ったんだとわかれば
違う行動を覚えてくれると思いますよ^^

まずアズキさんの行動の違いをすぐに分かってくれると思います。
どうすればいいか?をそれを上手に教えてあげてくださいね!

警戒が出てくるのは本当に犬としては自然なことで、
うちのおっとりわんこも外の足音がすると時々小さく唸ったりしています。
そういう時は「シー」と言って口に指をあてる様にして、
私の方を見てやめたら褒めてあげるというように
私は対処しています。警戒の反応が小さく、
こちらに集中できるようであれば
こういった対処もできると思いますよ^^
(激吠えする子にはちょっと難しいですが(笑)

ピリピリ緊張しているわんこに対しては大きく怒るよりも
小さく冷静な注意をした方が良いかな、とも思います。
by: meg * 2015/05/29 10:26 * URL [ 編集 ] | page top
----

こんにちは。
時々コメントさせて頂いているはぎ子です。
人様のコメント欄で相談させて頂くのは気がひけるのですが、
うちのコギ子のことで困り果ててしまって…
よかったらご意見きかせてください。

14歳の老犬コーギーなのですが、
先日八種混合ワクチンを受けてから
体調が急激に悪化してるんです。

ワクチンを接種して数時間後に盛大に吐き、
死ぬんじゃないかと思うほどの荒い息遣い。
この時点で病院へ駆け込みましたが様子見との診断。

よちよち歩きでもこれまで散歩にいけていたのに、
下半身が全く動かなくなり、ベッドで横になってゼエゼエ言うだけ。
2日間食事も水しか飲みません。
トイレも我慢できないようで、初めてトイレシートをひきました。
抱きかかえて外に連れて行くと、排泄時につらいのか、
今まで聞いたことがない声で唸ります。。

血液検査の結果、悪いところは何も見つからず、
腫瘍でも腎臓でもクッシング症候群でも尿崩症でもないようです。

私は高齢になってからのワクチン接種には反対だったのですが、
母が医者の言うまま受けさせたようです。
わたしはそれが原因としか思えないのですが…
ワクチンを打って具合が悪くなる例って聞いたことありますか?

食事をしないので、ビタミン注射を打ってなんとかしのいでいますが
今後良くなるかどうか分かりません…
by: はぎ子 * 2015/06/01 21:14 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>はぎ子さん
こんにちは、コギちゃんのご様子本当に心配です。

高齢犬へのワクチン接種は慎重になるべきではありました。
>>シニア犬や病犬へのワクチン接種について
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-625.html
ただ、獣医さんによって高齢犬へのワクチン接種は様々な意見がある様です。
ワクチン接種をされた獣医さんは健康な高齢犬だったら感染症にかかる方が
心配という判断だったのかもしれないですね。

8種のワクチンはレプトスピラ症のワクチンが入っているのですが、
これは副作用を起こしやすいので
山や川などアウトドアな場所に行く犬以外はあまり勧めません。
(地域的にレプトスピラが多いところは接種を勧めることもあります)

結果論のお話にはなってしまうのですが、
この8種が14才のコギちゃんには負担になってしまい、
副作用が出てしまったのかもしれません。
ただし、本来ワクチンは感染症に対しての予防となり、
ワクチン接種自体は間違いではありませんので
どうかお母様は責めないようになさってくださいね。

気になるのが病院の対応です。
高齢犬へのワクチンのリスクをお話ししたのか、様子見とした判断・・・。
私自身獣医ではないのでその判断が正しいのか
大きく言うことはできないのですが
そのリスクはしっかりと話されるべきですし、
一飼い主として疑問を持ってしまいます・・・。

お近くに他の病院がある様でしたら、
そちらの受診も視野にいれてはどうでしょうか?

コギちゃんが回復するように願っています。
by: meg * 2015/06/02 11:46 * URL [ 編集 ] | page top
----

早速のお返事ありがとうございました。
やはり高齢犬にワクチンは堪えますよね…
八種混合はそれだけのリスクがあるんですね。もっと強く言えばよかったです。

ビタミン注射のせいで少しはましになりましたが、
うずくまって動かないので、今日もやはり辛いんだと思います。
口からも何か入れた方がいいかと思い、
りんごのすり下ろし汁を少し口に入れてやっています。

私も正直、病院には不信感を持っています。
長い間いきつけなのですが、様子見としたのは、
たぶん理由がわかっていて時間稼ぎだったのではないかと疑っています。
その間に血液検査をしましたから、その結果によっては違う診断をされたかもしれません。

私は昼間仕事でいけないので、母を通じて、
ワクチン直後なのだからワクチンの影響ではないか、と聞いてもらったところ、
黙り込んでしまったそうです。
あと母は当日ワクチンを打ったところを見てない(いつの間にか終わってた)とか…。もちろんリスクの説明はありません。

疑心暗鬼になってしまっているところもありますが、
ワクチンを打ったほうが儲かるとか、そういう仕組みがあるのかもしれませんね。

病院を変えたいのですが、一から検査をし直すと費用がかかるという理由で、家族が反対しています。家族間でも高齢犬に対する温度差があって…悲しいです。

ともあれ今後はコギ子の看病に注力します。
聞いてくださってありがとうございました。
ずいぶん気持ちが楽になりました。


by: はぎ子 * 2015/06/02 19:42 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>はぎ子さん
こんにちは。
コギちゃん少し良くなったとのことで安心しました・・・

獣医さんに関しては難しい問題ですよね・・・。
長年、ともなるとご家族の気持ちもわかります。
獣医さんも考えがあってのことかもしれないですので・・・。

ただやはりリスクの説明
(私が今通っている獣医さんは毎年ワクチンアレルギーのことについて説明されます)や、
処置をしっかり見せてくれるところの方が個人的には信頼できますね・・・。
今後はコギちゃんと獣医さんの間にはぎ子さんが入れるタイミングで
診察できればよいですね。

コギちゃんが元気になるよう願ってます!
はぎ子さんも大変かと思いますが、お体大切になさってくださいませ。
by: meg * 2015/06/04 14:09 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |