犬にトイレを汚されないようにする3つの方法
2015 / 08 / 26 ( Wed )
サークルに寝床とトイレがあるという犬の飼育方法の場合、
犬はサークルの中でいつでもトイレに排泄出来るので
我慢しなくてもいいというメリットがありますが

排泄物を散らかす(踏みつける)、食糞する、シーツを破く
などのデメリットもあります。

これ、実際されて見るとわかりますが
飼い主さんの心理的にかなりダメージがあります^^;
ひどいとノイローゼになるぐらい・・・

朝起きた時、仕事から帰った時トイレが大惨事・・・
なんてことがよくあります。

特にウンチはおしっこと違いペットシーツに吸収されないので
ウンチだけは飼い主さんが見ているときに排泄して、
さっと回収できるのが理想ですよね。

中には汚さない子もいますが、一度汚し始めてしまうと
癖になってしまいやすいので、
そういう傾向にある子は出来るだけ排泄をコントロールしてあげて
飼い主さんが見ているうちに排泄をさせてあげるようにしましょう。

子犬は排泄回数が多いのでトイレを汚すことが多いですが、
成長とともに排泄回数も減って、そのままトイレを汚すことがなくなることは多くあります。

しかし成犬になっても排泄回数が多く
トイレを汚す子は対策をしていった方が良いです。

犬は本来寝床とトイレは離れた場所を好む性質があるということも考えると、
きれいな環境の方が犬も気分がいいはずです。

子犬は排泄器官が未発達なため、コントロールや我慢が少し難しいのですが
成犬の場合はコントロール可能です。
飼い主さんが習慣を身に付けさせてあげましょう。

コマンドを使う


長時間のお留守番や人が寝ている夜中などに
排泄をしてしまうと、その排泄物を犬が踏んでしまったりするので、
人の目の届かない時間に入る前に
ワンツーなどのコマンドで排泄させてから
サークルに入れるようにしましょう。

特にウンチはしたのを確認できると安心ですね。

ハウスに入れる


寝る時や目を離すときは広いサークルではなく
狭いハウスに入れることにより
動きが制限されるため排泄を我慢できます。

サークルの中だと動けて排泄するスペースがあるため、
我慢を覚えていない子はいつでも排泄をします。

広めのサークルを使う


場所が取れるようなら広めのサークルを使用します。

トイレと寝床でギリギリのサークル内にいると
排泄物を踏みたくなくても動いているうちに
踏んでしまうことが考えられますが、
トイレと寝床がかなり離れているタイプの物であれば
踏みつけられることは防げます。

どうしてもサークル内に寝床+トイレを置く形にしたい方は
こちらを考えてみましょう。

ただ、食糞やウンチ自体にいたずらをするタイプの子は
難しいと思います。

我慢をさせたくないという方もいるでしょう。
ここら辺は飼い主さん飼育方針、考えによると思いますが、
「ぐちゃぐちゃにされるトイレでノイローゼ」
というような場合は
我慢を覚えさせてコントロールしてみること、
環境を整えてあげること、が最大の解決策です。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | トイレトレーニング | コメント(10) | page top
コメント
----

こんばんわ。
わんこのトイレはいつまでもたっても悩みがつきない我が家です。
家を留守にしている時の食糞。
4才になった今でも継続中です。
人が居るときはしないので、
これも何かのサインなのかとおもうのですが。
オシッコシートが汚れていたらしないし、
吐き気があるときもわざわざシートに行って吐くのに、食糞はだめなようです(T.T)
家をでて、忘れ物をして帰宅するまでの10分の短時間にされてる時もあります。
オシッコはお散歩行く前になるだけマーキングしないように家ですませて行く、
お散歩行くからオシッコしてと言うとちゃんとしてくれるのです。
ペットショップの人に食糞をすることは聞いて迎えたのですが、
大きくなったらやめるものでもないのですね。
食糞を見つけても騒いだりせずにいるのに、ほんとかなわないです。
いい方法があればご教示くださいね。
よろしくお願いします。
by: ココアまま * 2015/08/28 21:51 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>ココアままさん
こんにちは。

ペットショップで食糞をしていた場合、
ウンチを「暇つぶしに遊ぶもの」としての認識を持つこともあり
その延長で癖となって残ってしまっている可能性があります。
ショップの環境は狭いスペースにトイレと寝床という形が多いですが、
この形は記事にもある様にいつでも排泄できるメリットはありますが、
汚したり、我慢をしなくなったりすることがあります。

多くの場合は成長するにつれなくなっていきますが、
成犬になってもその環境において食糞が続く事はあります。

わんちゃんの場合は人がいるとしないということであれば
やはり暇つぶしや、ショップ時の環境での癖が考えられるので、
その環境にしないこと。記事にもありますが目を離すときは
ハウスに入れておくことはできませんか?
癖をなくすにはまずその癖を起こしにくい環境を作り
習慣を少しずつ変えて行くことが重要です。
by: meg * 2015/08/29 14:05 * URL [ 編集 ] | page top
--少しずつ。--

こんにちは、記事とは直接関係のないコメントで申し訳ありません。
お散歩嫌いのラブラドールで相談させていただいているナッツです。

ワンちゃんや人に対して座ってしまう件も含めて、大変参考になるアドバイスを頂き、最近は声を掛けながらあるき、アイコンタクトで集中を「私」に向けることを練習しています。

ワンちゃんや人には、なるべく私が先に気付くようにし、早めに犬の名前を呼んでこちらを向かせる(まだまだおやつの助けを借りる事も多いですが)ようにしています。

そのままこちらに集中させ、止まることなく歩かせ続けるのが無理なときは、敢えてオスワリの指示を出し、「マテ」→「オイデ」(リードの範囲だけなので数歩だけですが)で動かしたりしています。
(それも無理なときは、結局オスワリの指示で待たせるだけのときもあります^^;。)



待ての重要性の書かれた過去記事を参考に、「マテ」の再練習(ついつい「マテ→オイデ」の練習ばかりになっていたので「マテ→目の前から私が姿を消し待たせる→私が犬の前まで戻る」の練習や、オスワリの解除の記事を参考に、色んな局面で「オスワリ」させた後、アイコンタクトをして「解除」の指示を出すことも行うようにしました。

少しずつ成果が出ているのか、最近はワンちゃんに出会っても、何とか上記の通り誘導して動かすことができたり、うまく誘導しきれず「座って待っている」状態でも、以前は「座ったら私の声が全く聞こえない」状態だったのですが、最近は座っても、名前を呼べばこちらを見れることが増えてきました。

匂いばかり嗅いでなかなか歩けない場所でも同様に、以前は全く私の声が聞けなかったのが、最近は呼べばこちらを見ることが増えてきて、スタスタは歩けませんが、そのような状況の場所でもオスワリなどの指示は、聞けるようになってきました。

もちろん、毎回どんどんよくなるばかりでなく、一進一退しながら一喜一憂し…ですが、文字通り一歩一歩少しずつ進んでいけているように感じています!
ありがとうございます。megさんのブログに出会えて本当に良かったです。

長文失礼いたしました。
お時間のある時に目を通していただければ幸いです(^-^)

by: ナッツ * 2015/09/02 16:33 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: 少しずつ。--

>>ナッツさん
こんにちは。

わんちゃんとトレーニング、頑張って少しずつ進めているようで
私も本当に嬉しいです*^^*
トレーニングの成果はゆっくりですが確実に
わんちゃんに染みついて行っていますね。
やっぱり性格がおっとりしているので、
ペースもゆっくりになるかもしれませんが
少しずつ苦手なことをクリアして行って、
一歩ずつ前に進んでいきましょう*^_^* 

嬉しいご報告ありがとうございます!
トレーニング、お散歩、わんこと一緒に生活できること・・・
楽しんでくださいね!U^エ^U
by: meg * 2015/09/04 11:25 * URL [ 編集 ] | page top
--排泄のしつけ--

6歳のトイプードル女の子が3歳のときに来ました。赤ちゃんの時からサークルなどなしで自由に飼われていたようです。我が家に来てからも自由に行き来してトイレは空いてる部屋にシートを敷いて排泄は必ずその部屋に行ってます。
シートから外れてする時があるので段々と枚数が増えて8枚敷いてます。それでも外してすることが多いです。ウンチは歩きながらするのでシートの上だったりカーペットの上だったりです。
寝るのは主人と一緒にベッドで寝ています。こんな自由にさせていて今からでも必ずシート上にさせる方法はあるでしょうか?宜しくお願い致します。
by: deko * 2015/11/12 17:52 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: 排泄のしつけ--

>>dekoさん
こんにちは。

まず、トイプーちゃんが「トイレ」をどのように理解しているかを考えてみましょう。
・ペットシーツの上ですることは理解しているか
・「トイレの部屋」でならどこにしてもいいと理解しているのか
ペットシーツをトイレだと思っているのか、部屋をトイレだと思っているのか
この二つが曖昧のように感じます。

ペットシーツの上にさせるにはターゲットを
しっかりペットシーツに絞らせる必要があります。
ペットシーツですることが曖昧な段階で広げていくと、
おそらく一面ペットシーツを広げることになります。
ペットシーツを広げた場所の周りにサークルを立てるなど、
動いてしにくいはみ出しにくい状況、またわかりやすくしてあげるなど
工夫をしてあげてください。

また、現状トイレに行くトイプーちゃんをどれだけ見ていますか?
シーツの上でおしっこやウンチをしたときは褒めていますか?
自由に行き来しています、という文面から
トイレは出来るので監視せず自由にいかせているように感じます。
元々犬はペットシーツに対して排泄を最初からする動物ではないので
犬がペットシーツに排泄をするためには
その行動を褒めてあげる=強化してあげる
ということが必要です。

トイレに向かったらして欲しいところにしっかり誘導して
その場所にしたら褒めてあげる。
またその場所はわかりやすくしてあげること。

トイレ自体は自分で向かい、外れてもシーツでしているので
7割ぐらい理解していると思います。
しっかりと導いてあげて最後のワンプッシュをしてあげてください。
by: meg * 2015/11/13 15:41 * URL [ 編集 ] | page top
----

お返事有難うございます。
おしっこはこまめにしてるようで知らないうちにしてることが多いです。おしっこに行くのに気がついてついて行くと止めてしまいます。でもしてるときに居合わせると大袈裟に褒めています。
サークルは考えてたのでやってみます。
ただ入口手前でやってしまわないかと不安ですが、しないことには分かりませんものね。
ウンチは外でも歩きながらやってます。サークルの中で踏んでしまわないかとの心配もありますが、上手く外すことを期待してサークル探してみます。有難うございました!
by: deko * 2015/11/16 13:25 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>dekoさん
こんにちは。

そうですね、広めにサークルで囲ってあげて
シーツの真ん中でさせるように工夫するのが良いですね。
サークルは出入り口を狭くしたり、囲いが狭すぎると
意識しすぎてしまう(環境が変わりすぎてしまう)ので
コの字ぐらいのものがあればおすすめです。

褒めてあげられる機会があればどんどん褒めてあげてください!^^
こっちにした方が良いことがある、と強化してあげるのは
どんな年齢の子でも効果がありますので^^
トイレの習性はちょっと根気がいるかもしれませんが
少しずつペットシーツを減らして、はみ出さないようにできると良いですね。
by: meg * 2015/11/17 14:38 * URL [ 編集 ] | page top
--粗相をするように…--

1歳9か月のトイプードルの女の子のトイレのことで相談です。
ブリーダーさんにトイレトレーニングをしてもらってから引き取って以来、ほとんど粗相をしたことがなかったのですが、最近フリーにするとトイレ以外の場所で排泄することが増えてきました。私が気にかけていると排泄せず、見ていないところでします。
私が仕事で10時間ほど家を空けるようになり、散歩も週に1、2回しか行けなくなったせいかと思っています。散歩はもう少し回数を増やすように努力しようと思いますが、トイレトレーニングのやり直しに苦慮しています。
私が家にいる朝と夜に排泄するようにコントロールすることは可能でしょうか。またどのようにしたらよいでしょうか。
夜はクレートのドアを閉めて寝かせていますが、朝クレートから出てごはんを食べた後も、私がいる間は排泄をしません。日中はトイレとクレートを置いた手作りの広めのサークルの中で留守番させていますが、その間にトイレをしているようです。
クレートに閉じ込めて留守番させることも考えますが、朝排泄をしないと相当な時間トイレを我慢させることになるので我慢できるか、また体に良くないのではと心配です。
飼い主の勝手なのですが、家の床が無垢材なので、おしっこをされるとすぐに床材に染み込み臭いも残ってしまい元に戻らないので困っています。
土日の休みにつきっきりでトレーニングするしかないでしょうか。その場合トイレをするまでサークルから出さないでいると犬にとってストレスになるでしょうか。
by: とっと * 2016/07/12 16:42 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: 粗相をするように…--

>>とっとさん
こんにちは。

まず、お散歩を増やしてあげるという点はぜひ改善して行ってあげてくださいね。
コミュニケーションの不足などで起こしていることもあります。

さて、とっとさんのお留守番時間などが我が家と似ているので、
その点を交えてお話ししますね。
我が家では朝起きてご飯を食べたらトイレに行き、
クレートでお留守番、帰ってきてご飯を食べたらトイレに行き、
しばらくしたら散歩に行きます。
お留守番時間は10時間を越えますが、排泄は我慢しています。
(サークルにシーツを置いてもしなかったので、我慢できる時間だと思っています。
ただし、普段から留守番中にするのであればクレートよりサークルの方が良いです。)

寝起き+ご飯を食べたあとというのは最も排泄をしやすい状況なので、
やはりそのタイミングを狙うのがいいと思います。
見ているとしないのであれば広めのサークルにシーツを敷いて
姿を隠して、それとなく排泄を促すようにしましょう。
見過ぎるとしない子というのは、気にしすぎないようにしてあげるのが一番です。
ただし、褒めてあげることが必要なのでそれとな~く気にしてあげます(笑

あとはテンションをあげてあげること。
興奮状態にしてあげると排泄はしやすくなります。
排泄するまでサークルに閉じ込めておくと、
我が家のわんこはテンションが下がり固まったまま
何時間ものそのまま・・・という状況になるので、
行いませんでしたがとっとさんのお家のわんちゃんが
サークル内でも動くようであれば
そのまま様子を見れるかと思います(わんちゃんによります)

トイレトレーニングをするために少し早めに起きたり
余裕を持ってあげてください。
焦ったり追いつめたりするとその空気を感じ取って
排泄をしたがらなかったり、
隠れてするようになったりしてしまいます。

基本的に失敗をさせないで、成功を褒めていくことが重要なので
「見ていないところでします」という状況をなくすために
少しでも目を離すときはクレートに入れてください。
また、フリーにしているときは目の届かないところに
行かせない様にしてください。

トイレの再強化が出来て、リズムがつかめてくれば
フリーにしても粗相をすることはなくなってきますので、
まずはしっかりとした習慣づけと管理を頑張ってください。
by: meg * 2016/07/12 17:22 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |