気の強い子犬の育て方
2015 / 09 / 09 ( Wed )
子犬の頃からお腹をひっくり返すとものすごく暴れたり、
食器に近づくと唸ったり、強く噛みつく子が時々います。

成犬になってからこれらの行動が見られる場合は
子犬から成犬になるまでの間にトレーニングをしなかったり、
飼い主さんが犬の要求に応えてしまったりしたことが原因の場合が多くあり、
犬の再トレーニングと飼い主さんの犬への対応を変えることで
改善が見られることが多いです。

しかし子犬の頃からこれらの行動をとる場合は
飼い主さんが原因で起きたことではなく、元々の気質がかなり強いので、
将来的に飼育が難しいタイプの犬となる可能性があります。

これらの子犬は飼う前にチェックすることが出来ますので、
どんなに第一印象で気に入った子でも
飼育に自信のない場合は止めた方が良いです。

>>子犬の性格をチェックしてみよう!
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-139.html

物怖じしない気の強い性格は犬本来の仕事である狩猟や
護衛などにはなくてはならない気質でしたので
気の強い子犬が決して悪いわけではありません。

このタイプの子はマンツーマンで飼うと頼りがいのある、
素晴らしいパートナーになれる可能性のある子です。

が、初めての家庭犬として飼う場合は覚悟が必要だと思います。

気の強い子犬を飼った場合は下記のことを徹底してください。

プロのトレーニングを視野に入れる


いきなりプロの力を利用するの;;自分でどうにかしたいのに!
と思う方も多いと思います。

しかし、このタイプの子は他の子よりも
早い内から上手にトレーニングをしていかないと
大きくなったときに手に負えなくなることがあります。

成犬になると噛む力や引っ張る力など強くなりますので、
より対応が難しくなります。

子犬の時から気が強かったけど、成犬になったらおとなしくなると思った。
でも成犬になったらさらに手が付けられなくなったので
どうにかして欲しい、という方がいますが、
はっきり言ってかなり難しいことが多いです。

子犬の頃からその子の性格を見極めて、
プロから的確なアドバイスを受けながら、
上手に付き合っていくことが重要です。

まずはパピーパーティやしつけ教室から、
足を運んでみてください。

ルールを明確にする


人と生活する中での必要なルールを明確に教えてください。

人がケアをするときは暴れてはいけないこと
人がどこを触っても怒らないこと
人の指示をしっかり聞くこと・・・

他の同年齢の子よりも時間はかかる可能性はあります。
どうか諦めず根気よく教えてください。

最初は短時間から、上手にできたらたくさん遊ぶ。
メリハリをつけて、接してあげてください。

このタイプの子はエネルギッシュで遊び好きな子が多いです。
一緒に遊んでくれることでも絆を深めることが出来ます。

多くを求めすぎない


他の人にもフレンドリーに接するようにしたい
ドッグランで遊ばせたい、多頭飼育したいなど、多くを求めすぎないこと。

気の強い子は他者、他犬に対してもどうしても警戒心が強く
攻撃的になりやすいことがあります。

その点を理解した環境、状況を飼い主さんが提供してあげることが
その子にとっては過ごしやすいということも
しっかり理解してあげましょう。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | しつけ全般 | コメント(12) | page top
コメント
----

こんにちは。元コギ子飼いのはぎ子です。
いつもためになる記事をありがとうございます(^.^)

そうですよね、よく考えると、人間と同じで子犬のころから個性があって当たり前ですね。
長く一緒にいたいからこそ、かわいいだけではなくて責任がともないますよね。。
リンク先にある客観的な判断テストがあることは初めて知り、勉強になりました。よかったら教えていただきたいのですが、このテストは成犬にも適用できますか?

というのは、前にご相談させていただいたとおり、近県のコーギー専門ブリーダーで小ぶりで繁殖に向かないという理由で、メスの成犬が里親募集に出ていたので、応募を考えています。サイトの写真を見た限りでは、清潔でチャンピオン犬を何度も出しているプロのブリーダーさんでした。

質問ばかりで恐縮ですが、こういうケースで、ワクチン接種状況や病歴以外に、先方に聞いておいたほうがいいことはありますか?どうぞよろしくお願いします。
by: はぎ子 * 2015/09/13 23:39 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>はぎ子さん
こんにちは。

このテストは基本的にその子の気質の診断ができるので
成犬でもある程度有効です。
人への反応や音などへの反応などはチェックできると思いますよ^^
ただ、子犬の様にまっさらな状態ではないので
呼んでくる=おやつがもらえる と覚えている可能性はありますが(笑

コギちゃんとの出会い良い物となるといいですね!
ブリーダーさんの引退犬となるとトイレのしつけが出来ていなかったり、
外の世界を知らないことが多いですので、
トイレのことや散歩はしたことがあるかなどは聞いてみてください。
あとは苦手な物や好きな物、人に対して、他の動物に対して、犬に対しての反応、
自転車や車などへの反応、お留守番は出来るかなど
どの程度トレーニングは出来ているか(たぶん0に近いとは思いますが)
などなど・・・具体的に言うとそのようなことですが
今までどのような生活をブリーダーさん宅で行っていたか、
それがその子の基礎となり、はぎ子さんご一家が受け継ぐ形となりますので、
今まで暮らしていたコギちゃんとの生活を思い出して、
色々ご質問をまとめられると良いと思いますよ!
by: meg * 2015/09/15 13:26 * URL [ 編集 ] | page top
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2015/09/15 18:47 * [ 編集 ] | page top
--Re: 性格--

>>ナッツさん
こんにちは。

お話を聞けば聞くほどラブ子ちゃんは本当におっとりとした子だなあと
ほほえましくなってしまいます^^

お腹を見せる行動というのは基本的に服従の姿勢や
「自分は何もしない」ということの最大限のアピールです。
犬がおなかを見せる3つの理由
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-359.html
それを率先して行うラブ子ちゃんはすごく従順なタイプと言えますね。

元々は率先してお腹を見せていたので、強い服従のアピール以外にも
お腹を出すと撫でてくれるとわかっていることや、ラブ子ちゃんの癖として
色んな局面でお腹を出しているのかもしれません。
ナッツさんに対してちょっと緊張している?様子なのは
しつけもする厳しいママという意味で良い意味で
緊張しているのかもしれませんね。
ただどれも従順な行動なので気にする必要はないです^^

朝もゆっくりなのがまたかわいいですね!^m^
もうこれは飼い主さんの判断で良いと思いますよ!
朝は忙しいことが多いので飼い主さん的にどうしたいか、
ここを考えればいいと思います。

朝はしゃっきりしたいのであればテンション高めで接して
即動かすようにしちゃいましょう。
それか、転がったら無視して戻ってしまっても良いです。
基本的には犬に遠慮はしないで犬のペースに流されず
飼い主さん自身のペースで行動してしまって良いです。

ただ朝お腹を見せてくる愛犬を撫でるのが至福という考えの飼い主さんは
そのまま撫でながらお互いゆったり目を覚ましても良いと思います。
それがその飼い主さんのペースでもあると思うので。

考えとしては「犬に遠慮はしなくて良い」です(笑

私の愛犬も朝はぼけーっとしているので私が起きてからは放っておいて
自分の朝食の準備をして、食べ終わってからおっはよーーー!
というとしゃっきり動き出すので、ちょっと放っておいてもいいかもですね(笑
by: meg * 2015/09/16 15:55 * URL [ 編集 ] | page top
----

こんばんは。はぎ子です。
早速詳しいお返事ありがとうございます(≧▽≦)本当にためになります。

そうですね、今まで犬舎で生活していたから、はじめての家庭生活デビューですもんね。環境もがらっと変わりますし、入ってるしつけも違いますよね。
今度そのブリーダーさんのところに見学に行くことになったので、教えていただいた点を色々聞いてきます。どういう生活を今までしていたか、よく見てこようと思います。ブリーダーさんもちゃんとした人に里親になってほしいと言われているので、お互い見て&見られて、ですね(笑)

お散歩は問題ないと聞いていますが、トイレ等の環境もきっと違うだろうし、本当にお迎えすることになったら、大きな子犬が来た位の感覚で長い目で見てあげたいです。また報告させていただきますね♪
by: はぎ子 * 2015/09/16 18:11 * URL [ 編集 ] | page top
--ありがとうございます--

megさん、今回も早速の丁寧な優しいお返事をありがとうございます。
見ず知らずの人間に、いつも親身になってアドバイスを下さり、どれほどお礼を申し上げればよいのか、本当にありがたく思っています。

megさんの、ワンコの気持ちにも私の心情にも配慮してくださる一言一言に、いつも大切なことに気付かされたり、安心させていただいたりしています。

歩くのが苦手なのも、何かとひっくり返るのも、
「今、においかぎたくて歩きたくないの。飼い主じゃなくて、ワタシが散歩のコース決めるから」とか、「そこの飼い主、撫でなさいよ」的な物なのか?!等と詮索しすぎず、この子の性格からして、もう少し素直に見てあげてよいのですね(笑

朝のひっくり返りも、場合によっては無視しても良いのですね。
そして逆に、ゆったり撫でてあげても良いのですね。
「ワンコに遠慮しなくて良い」この言葉を胸に、この子と楽しく穏やかに過ごしていきたいと思います。

以前の子がハイパーだったため、再びラブの子犬を迎えるにあたり「多少のことには驚かないから。かかってきなさい!」的な気持ちでいたのですが、肩透かしをくらったかのように大人しく、どう接してよいのか分からなくなってしまい、その大人しさの裏に何か企んでいるものがあるのでは、と不安になってしまっていました。

自分から率先して行動したり、何かをしたいと主張するタイプではないこの子を、上手にリードして、楽しませ安心させられる飼い主となりたいと思います。

時々記事や他の方のコメントにも出てくるmegさんの愛犬のシュナちゃんも、おっとり優しいワンちゃんの様ですね(^-^)
シュナちゃんのお話が出てくると「可愛いな~」と思って読んでいたので、今回私へ頂いたお返事にもシュナちゃんのエピソードを頂き、とても嬉しくなってしまいました♪


by: ナッツ * 2015/09/17 11:54 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>はぎ子さん
こんにちは^^

コーギーちゃんと今まで暮らしてきたはぎ子さんだからこそ、
気付く点というのはかなりあると思うので、
色々メモを取って聞かれると良いと思います!

成犬譲渡の場合は基本的に環境に慣れることが一番大変だと思いますので
気長に頑張っていけると良いですね^^
良い出会いとなると良いですね!ご報告楽しみにしています!
by: meg * 2015/09/18 15:16 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: ありがとうございます--

>>ナッツさん
こんにちは。

お役に立てて本当に嬉しいです^^
ラブ子ちゃん、今までのお話を聞く限りはおっとりしていて、マイペースで甘えん坊。
ちょっと環境の変化に弱いという子かなと思います。

お腹を見せるのもラブ子ちゃんの最大限の甘え方というか、
ちょっとしたラブ子ちゃんの個性とも考えられると思います。
嬉しさの表現って尻尾をぶんぶん振ったりぐるぐる回ったりその子それぞれですが、
その表現がラブ子ちゃんにとってはお腹見せゴロンのような^^
朝起きてナッツさんに会えて嬉しくてゴロン!が癖になっているのかも・・・?
このあたりはラブ子ちゃんに聞いてみないとわかりませんがw

結局のところ飼い主さんがその行動を問題行動と思えばなくしていけばいいですし、
別にかわいいからいっか~だったらそのままでいいと思います。
(これは私の家庭犬に対する緩いスタンスですが)

先代犬の子はザ・ラブ!という感じの子だったのですね!w
でも本当に同じ犬種でもそれぞれ違うので、
ラブ子ちゃんをラブラドールというくくりで見ないで、
“ラブ子ちゃん”として見てあげると段々付き合い方が見えてくると思います。

おっとりマイペースな子は吠えたり噛んだり暴れたりなどの
問題行動は出づらいです。
この辺りはラブ子ちゃんを見てて実感してると思います。
すごく犬っぽくないというか(笑
ただマイペースな分頑固なところがあるので、
飼い主さんがこうしたい!という時にそのマイペースが出たら
そこはこちらのペースに合わせるようにしていきましょう!
あとはメリハリをつけて行動をするようにしてあげると
動作が少し機敏になると思うので、ちょっと飼い主さんの方が
テンションをあげて動かすようにしてあげましょう(^^)

うちのシュナ子もマイペースで頑固でつかみどころのない
犬っぽくない子(笑)ですが
おとなしくて甘えん坊でみんなに愛される
一緒にいて本当に癒される子だなと思っています。
ラブ子ちゃんもきっとそんなタイプだと思いますのでちょっと親近感がわいてます^-^
また可愛いお話し(?)ぜひ聞かせてくださいね!
by: meg * 2015/09/18 15:43 * URL [ 編集 ] | page top
----

はじめまして。
いつかワンちゃんを飼いたいと思い、その時のためにお手入れや躾けなどの勉強にいつも参考にさせていただいています。

今自分はペットショップで働かせていただいているのですが、ある柴犬オス4~5ヶ月の仔がかなりのリーダー気質みたいで、ケージ内のお掃除をしようと鍵を開けるとすぐさまケージから逃走しようとしたり、掃除時に抱っこして掃除するのですがその時に暴れ支えてる指や肩を本気噛みしてきます。(まだ今のところは穴が開く程ではなく切り傷程度ですが。)

ペットショップなので今後その仔を抱っこご希望のお客様もいらっしゃるでしょうから、もしお客様に万が一のことがあってからでは遅いのでどうにかその噛み癖を治し、良いお客様に巡り合って楽しい生活を送って欲しいと思っているのですが、この噛み癖を治す方法などはありますでしょうか?

自分はまだ入ったばかりなので見慣れてない人から触られるのが嫌なのかなとも思ったのですが、先輩スタッフの方達にも同じように噛んだり暴れたりするので、その行為を放っておいた結果がよりリーダー気質を助長させてしまったではないかと思っています。

またその仔の行動を見てるとケージの端で歯をガリガリやってるので、歯の生え変わりとかで痒いのかなとも思ったりします。

柴オスで4~5ヶ月の仔ですからケージに入れられっぱなしで運動量も少ないからそれも相当ストレスになっているのではないかなと思ったりもします。

一応自分なりにこちらで拝見させていただいた噛み癖を治す方法で、低い声でダメって言ったり高い声で痛がってみたり、ワンコの目を鋭く睨みつけてマズルをしたから包むように掴んでみたりしてみたのですが、どれもまだやってる日が浅いからか中々今のところは効果が出てない感じです。
他のワンちゃん・ネコちゃんのお掃除や接客などもしなければいけないのでその仔に中々時間を割いてあげられないのですが、他の先輩スタッフも諦めてるみたいであまりその仔の面倒を見てあげようとしてないので、自分だけでも躾けていかないとどんどんその気質を助長させかねないと思い、今回投稿させていただきました。

どうゆう状況なのかを言葉のみの説明なので実際に見てもらったほうがより的確な答えは出るのかとは思いますが、何か方法などがありましたら是非教えていただきたいと思います。

自分は小さい頃からスポーツをやっていて負けることが嫌いな性格で、壁が立ちはだかるほどどうにかしたいと思う性格なので、良い飼い主に巡り合ってもらうためにもその仔に対して自分が出来うる限りのことをやってあげたいなと思います。

よろしくお願い致します。
長文失礼致しました。
by: nobu * 2015/09/21 23:17 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>nobuさん
初めまして、こんにちは。

なかなか気の強そうな柴ちゃんですね。
私もペットショップで働いたことがありますが、
ペットショップの子犬は1頭に時間をかけることは難しいですよね。
このタイプの子は時間をかけて接する必要があるのですが
今の環境にいるのはあまり好ましくなく、
だからといって飼い主がまだいない・・・となると
本当に対処として出来ることは少なくなると思います。
現状噛み癖の対処として行っているのも、
接する時間のある飼い主さんを前提として書いているので
ちょっと異なってくるとも思います。

おそらく活発な子なので自由になりたいし、
人からの拘束を嫌います。
「自分が強引にでも動けば自由になれる」
のであれば多少強引にでも動いて行くタイプです。

出来ることとしてはとにかく柴ちゃんの勝手で自由な行動をさせないこと。
ケージを開けようとして飛び出すのであればすぐにケージを閉めてください。
とにかく柴ちゃんの起こした行動(人からしたら悪い行動)で
柴ちゃんが自由になることは避けてください。
抱っこできる時間があれば膝の上で仰向けにして
どんなに動こうが暴れようが拘束して
暴れても自由になれないことを教えてあげてください。
噛むようであれば皮手袋などをつけて、
噛んでも何ともないというような対応をしてとにかく拘束です!
おとなしくなったら優しく声をかけてあげて撫でたり
自由にしてあげたりします。

この二つであればショップの子でも比較的出来るのではないかと思います。
by: meg * 2015/09/25 16:57 * URL [ 編集 ] | page top
----

meg様、ご返信ありがとうございます。

ご提案ありがとうございます。
meg様もおっしゃるとおり、中々1頭に時間を掛けるのは難しいのですが、提案された2つのことを比較的お客様の少ない平日などにトライしてみたいと思います。

アドバイスありがとうございました。
良いご報告が出来るよう頑張ります!
by: nobu * 2015/09/30 20:38 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>nobuさん
こんにちは、お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
柴ちゃんが少しでも扱いやすい子になってくれること、
またそういった柴の気質を理解してくれる
飼い主さんに巡り合えること願っています。
by: meg * 2015/10/07 17:06 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |