怖がりな愛犬
2015 / 10 / 21 ( Wed )
成犬になってから今まで平気だったことにも
敏感に反応するようになることがあります。

>>成犬になってからのトラウマについて

今日は私の愛犬の話なのですが、
最近愛犬5才が何かとびっくりしやすくなってしまって、
まさにこの状況になっています(^^;

大きい音だと運動会の空砲、
小さい音だと夜お散歩中に小枝を踏んだ音など
瞬間的にビックリしてしまうようになりました。

空砲に慣らすのはちょっと難しいのと、
日常的にある音ではないので対処は出来るのですが、
小枝を踏んだ音にビックリして一瞬前に出るというのは
ちょっと直してあげたいところです。

原因を考えてみると日中には起きないので
周りが見えづらい夜で周りの音が静かなところに
急に音が鳴るのが怖いのかなと思います。

現状は小枝を踏んだ時前に一瞬飛び出てもすぐに落ち着く様に
ツイテと指示をかけて冷静になる様に対処しています。

小枝を踏んで音に慣らすというのもしていきたいのですが、
そういう時に限ってちゃんと音が出なかったり、小枝がなかったり(笑
夜じゃないとビックリしないというのもわかっているので
こちらも注意して歩いてあげようとは思います。

みなさんの愛犬も何かを急に怖がるようになってしまったら、
まずはどの環境で起きて、どう対処すれば落ち着けるか、
慣らすことが出来るか、出来なければ避けるように注意できるか・・
などちょっと落ち着いて打開策を考えてみてください。

おとなしい子や環境に対して繊細な子などは成犬になってから
こういうことが起きやすいように思います。
こういうタイプの子は子犬の時の社会化で出来るだけ間口を広げてあげると
極端な驚きは防げると思います。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 愛犬との日常 | コメント(2) | page top
コメント
----

小枝は難しいですね…太さによっても音も違ってきますし…。

先代犬はある日突然、それまで平気だった雷がダメになり
夏になってみたら花火がダメになっていました(^^;

今の子は逆で、去年まではダメだった雷と花火が
今年になったら全く反応しなくなりました。
他の音には対応が変わっていないので、
耳が遠くなったわけではないと思うんですが…。

でも運動会の空砲は怖いみたいです。
我が家の近くは幼稚園・小・中学校が多いので、運動会シーズンは試練です(笑)
可哀想なので、週末の朝散歩は遅めの時間にしています。
by: エム * 2015/10/23 13:22 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>エムさん
こんにちは!

小枝の音はよく聞いてみるとパンッという破裂音に似ているので、
破裂音に対して敏感になってしまったようです。
静かな夜だと響くのでそれも原因かなと;;

確かに逆もありますよね。
図太くなるというか動じなくなるというか。
わんこの中で何が起きているのか?はわかりませんが
年齢とともに感覚が少し変わっていくというのはやっぱりありますよね。

空砲は猟犬とか警察犬とか介助犬とか
慣らされている子じゃないとなかなか難しいですよね^^;
人だってびっくりしますし(苦笑
エムさんの時間対応はとってもGOODな回避ですね!
by: meg * 2015/10/23 16:52 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |