ドライヤーが苦手な犬に少しずつ慣らしていく方法
2015 / 12 / 02 ( Wed )
前回の記事「犬がドライヤーを嫌がる3つの原因」では
犬がドライヤーが苦手になる理由をお話ししました。

ドライヤーがどうしても苦手、というわんちゃんを飼っている方はまず
ドライヤーの「何が苦手」なのかしっかり観察して確認してみてくださいね。

ドライヤーの音が苦手な犬の場合


まずドライヤーの音を最小にして慣らすことが必要です。

家庭用ドライヤーの場合調節がききますので、
小さな音にしてみましょう。

近くだとビックリしてしまう場合は離れたところで音を出して、
まず日常的に聞こえる音と認識してもらいましょう。

ドライヤーの風が苦手な犬の場合


こちらも風量を最小にして、離れた位置から風をかけるようにしましょう。

風が当たるのを特に気にする部位などありましたら、
そこにドライヤーをあてる時は
ドライヤーの風量を小さくしたりしてあげます。

顔に風が当たるのが苦手な子は多いので、
顔にかける時は慎重にしましょう。

ドライヤーの熱風が苦手な犬の場合


熱風が苦手な場合はまずは皮膚に近づけ過ぎないこと。
被毛を乾かすには長い時間ドライヤーを使用しなくてはならないので
どうしても当てっぱなしになりやすいのですが、
その際に皮膚が熱くなってしまうと、犬は嫌がるようになります。
ドライヤーの距離をまずは注意してあげてください。

熱風が当たるのが特に苦手な部位は冷風モードに切り替えて
乾かしつつ、離した位置から熱風をあててあげる様にしてあげてください。
冷風にするとなかなか乾きにくいので、
毛を伸ばしてしっかりブローする犬種などには不向きなのですが、
どうしても嫌がるというような子は冷風モードを使用して、
タオルドライをしながら乾かしてあげると、
多少乾きは早くなります。

ちなみに愛犬は顔に熱風が当たるのを嫌います^^;
冷風は大丈夫なので、熱い風が当たるのが嫌なようです。

冷風を使用したり、離して当てることで慣れてきました。

逃げようとして嫌がる子もいますが、
しっかりと抑えて、素早く乾かしてあげる。
これを心がけてあげてください。

子犬の頃から慣らしてあげるのが一番効果的です。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 犬のお手入れ | コメント(2) | page top
コメント
--リード噛みについて--

はじめまして。
いつも記事を楽しみに参考にさせていただいてます。
1歳の男の子のGRと暮らしています。
ここ1か月前より、散歩中にリードを噛んで来て、綱引き状態になり、噛んで来ると体力もいるので、かなり疲れます。
小さい頃より、強制訓練(今は後悔しているのですが)をし、噛む時以外は、比較的横に付いて歩きます。その訓練が楽しくないものと思わせていると感じています。
また、散歩自体がそわそわして落ち着きがなくあまり楽しそうでありません。
主人の時は、出せ、と言えば出すので問題ないのですが、私と娘の時は、しつこく噛んで来て、出せの指示にも聞く耳持ちません。
今は一人の散歩は心もとないので、娘と二人で行くのですが、噛んで来ても、ひたすら無視をし歩き続けています。
が、しつこいので、ピーピー鳴るおもちゃで気をそらせて止めさせたり、それでも効かない場合は、リードを持ってない者が、ピーピー鳴らしながら、先を歩き、隠れたりしたら止めます。
また、横に付いて歩いたら、よしよしいい子 などと必ず褒めるようにしています。
おやつも試そうとするのですが、噛んで来て止めて、おやつをあげると、噛んだらおやつをもらえると思ってしまうといけないと思い、タイミングがわからず、あげていません。
ただ、噛んでいるときは、普通に歩いている時より、尻尾も上がり、楽しそうなんですが、どんな心境なんでしょうか?
もうリード噛みが くせ になっいると思われるのですが、他に対処方法があればお教え願えないでしょうか。
宜しくお願いします。



by: チャーママ * 2015/12/08 11:37 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: リード噛みについて--

>>チャーママさん
初めまして、こんにちは。
1才の♂のゴールデンちゃん^^・・・ヤンチャ盛りですね!!!w

まず、ゴルちゃんの場合、リードを噛んで引っ張ることによって
何が得られているか考えてみましょう。
・普通に歩くより楽しい
・遊びとして楽しい
・構ってもらえる
などなど・・・・ とにかくこの時期の大型犬はまだまだ子犬なのに
力は強くなって、そのエネルギーが有り余っているので、
とにかく何かを使ってそのエネルギーを発散したがります。

リードを噛んで引っ張ることが確実に遊びの一つになっていると思います。

とりあえずは「リードを噛めなくする」という根本的な方法を試してみましょう。
リードを噛んで引っ張れるという事は、リードのゆるみに隙があることがあります。
リードはどれぐらいで持っているでしょうか?
基本的にはこちらの記事にあるような長さで持つのが好ましいですが
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-118.html
隙を見て噛む場合はもっと根元をもってしまって良いです。

とにかくリードを噛めなくすること。リードはおもちゃじゃないので
噛ませない。噛まなければ遊びが発生しないので楽しくないので、
段々と興味がそれていきます。

リード自体の種類を変えてみるのも良いと思います。
たるみのできにくいショートリードや、
リードの一部がチェーンになっている物(チェーンリード)は
噛むと歯に不快感が起きるので噛むことを止める可能性があります。
ビターアップルなど苦み成分のあるしつけスプレーを吹きかけるのも
一つの手ですがこちらは効果が低いかもしれません。

あとは普段の遊びに本気で向き合ってあげること。
ストレスやコミュニケーション不足からリードを噛んで
興味を引こうとすることもあります。

技術的なこととしてはリードを持つ側が主導権をしっかり持つこと
【リードを噛もうとしたらすぐにリードを引き、ショックを入れて、
こちらの主導で別方向に歩きだす。別へすぐに意識を向けさせたところで
名前を呼び集中を取り、リードに意識が向いていない状態を褒める・・・】
などが効果的ですが、コツが必要なことのため、まずは上記のような
「噛ませない状況を準備してあげること」を試してみてください。
by: meg * 2015/12/08 14:19 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |