お散歩中に犬がリードを噛む4つの原因
2015 / 12 / 23 ( Wed )
お散歩中に犬がリードを噛んでそのまま振り回したり、
引っ張っていくことがあります。

犬がこの行動を起こしてしまうと完全に犬のペースになってしまい、
お散歩どころじゃなくなってしまいますよね^^;

特にトレーニングをしっかりしていると
普段はトレーニングをしてしっかりと関係性が築けているはずなのに?
どうして?と思いますよね。

まずはどうして犬がリードを噛んで歩いてしまうのか原因を考えてみましょう。

  • 楽しい遊びだと思っているから
  • 外に出てテンションが上がっているから
  • ストレスが溜まっているから
  • 散歩に慣れていないから


楽しい遊びだと思っているから


まず、単純に犬は「ひっぱりっこ遊び」が大好きです。

仕留めた獲物を仲間同士で引っ張り合い奪い合うことが
犬の中には本能として組み込まれているため、
何かを咥えて引っ張ることを好みます。

リードを咥えてみたら飼い主さんはどういう反応をするでしょうか?
咥えられたリードを取り返そうとしますよね?
ここで遊びが成立してしまいます。

外に出てテンションが上がっているから


お外に出るとテンションは上がり犬は興奮しやすくなります。
リードを咥えて引っ張るとさらに楽しいので
より興奮し、それを止める飼い主さんの反応にさらに興奮し
段々とリードを噛んで引っ張ると楽しい=イイコトとなっていきます。

ストレスが溜まっているから


また、普段の遊びやコミュニケーションが不足している子、
厳しいトレーニングをし過ぎた子だと、
ストレスからこういった行動をしやすくなります。

散歩に慣れていないから


散歩自体に慣れていない場合はリードをされること自体に慣れていないので
リードを気にして噛むことがあります。


リードを散歩中に噛む行動は子犬や若犬の場合は散歩に慣れていなかったり、
エネルギーが有り余っていたりするため起きやすいことですが、
成犬の生活環境などから来るストレスが原因の場合は
それらを取り除いてあげる必要があります。

次回はリードを噛む場合の対処法をお話しします。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | お散歩 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |