犬にとっての満足とは?
2016 / 03 / 09 ( Wed )
少し前のいたずらのお話に続いて「犬の満足」についてのお話です。

犬が日常に満足していればいたずらは起きにくいのですが、
じゃあ犬の満足って一体?となりますよね。

実際何をすれば満足してくれるのか、
それはその子によって違います。

ただ、その中でも
  • 満腹感
  • 良い疲労感
  • コミュニケーション
はすごく重要なことです。。

満腹感


食べることが大好きな犬がお腹が減っていれば満足しませんし、
そわそわしてしまいます。人間も同じですけど(笑 
ただ、これは普通に犬と暮らしていれば達成されることですね。

良い疲労感


良い疲労感はお散歩や運動や遊び。
帰ってきてからゆっくり寝てくれるぐらいの
運動が出来れば満足しています。

コミュニケーション


残りはコミュニケーション。
お話をしたり、マッサージをしたり、側にいてあげたり・・・
犬は群れで生活していた動物なので誰かといることが大好きですし、
大好きな飼い主さんに構ってもらえると安心します。

これらの比重はその子によって異なりますが、
我が家の犬の場合はコミュニケーションをすると満足度が高くなるようで
適度にお散歩をした後はとりあえず側にいて撫でてもらって、
膝の上に乗れれば満足にすやすやと寝てしまいます。

逆に運動が足りていない時は自分でおもちゃを振り回したりして
アピールをしているので「遊びが足りてない」と思い付きあってあげると
満足します(笑

元々活動的な子ではなく、側にいてゆったりすることが大好きな子なので
これらのことで満足し、いたずらなどの問題行動はしたことがありません。

その子の気質や性格にもよってしまいますが、
「満足させられているか?何か欠けていないか?」というのを
少し考えてみると良いかもしれませんね。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 犬との生活 | コメント(7) | page top
コメント
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2016/03/10 12:54 * [ 編集 ] | page top
--Re: トイレトレーニング--

>>aoiさん
こんにちは。

柴ちゃん、まだ4か月。お散歩に出たばかりなので
まだ緊張してお外で排泄しないのかもしれませんね。
ご自宅ではまだ失敗はあるもののシーツでするようであれば、
そちらでの排泄を強化してあげてください。
コマンドは段々結びついていくものです。
無理せずまずは「室内のシーツで出来る事」を褒めてあげてください。

先代犬の子が室外トイレ派だったとのことで、
今の柴ちゃんにもそうなって欲しい考えでしょうか?
おっしゃるように、室内トイレはとても役立ちますし、
柴ちゃんは特に室内でのトイレをしなくなる傾向のある犬種ですので、
個人的にはそのまま室内トイレの強化を頑張って頂きたいです^^
by: meg * 2016/03/11 17:15 * URL [ 編集 ] | page top
----

わんこの先生 様

お返事有難うございます。
トイレは、室内強化の方向で頑張りたいと思います。
お外でのトイレもして欲しいですが、お家でのトイレもして欲しいので。失敗が減って行けば良いのですが・・・。

わんちゃんは、それぞれ性格が違うのですね。
今の仔は、ご飯を取りあげたことなどないのですが、とても食べ物に執着して噛みつきます。
顔とか顎とか、噛んできます。
持って生まれた性格なのか、ブリーダーさんの所で兄弟犬とご飯が同じ器とか、横取りされていたのかといろいろ考えてしまいます。

とにかく食べ物関係は要注意で、思わぬ場面でいきなり噛みついて来ます。
次回からは、そのような場面では回避していますが・・・。

2ケ月の頃、食事前に待てとかよしとか教えても無理かもねって思って教えたのですが、1回で覚えて翌日からは待つような仔なのですが、噛みつきだけは困っています。

どのように接したら良いのでしょうか?
宜しくお願い致します。
by: aoi * 2016/03/12 12:46 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>aoiさん
こんにちは。

柴ちゃん、食べ物に関しての執着が強そうですね。
おもちゃなどは大丈夫でしょうか?

こういうタイプの子は基本的に執着しない様に飼い主さん側で管理するようにしてください。
例えばフードを入れるお皿に対して執着し出す子が多いです。
お皿を手で持ってあげたり、手から上げたり、
自分の物としての意識をを作らない様に今のうちに予防してあげてください。

>>今の仔は、ご飯を取りあげたことなどないのですが、とても食べ物に執着して噛みつきます。
顔とか顎とか、噛んできます。
これはどの瞬間に噛んできているのかわからないのですが、
食べ物を持った手から奪うように噛みつくのであれば、噛みつこうとした瞬間に手を引いてください。
そしてまた手を出して、噛みつこうとしたら手を引きます。
何回も何回も行うと「手に痛みを与えるような噛みつきをしたらおやつが逃げていく」
ということを学ぶのでゆっくり落ち着いて食べようとしたときだけ与えます。

手は噛んではいけないこと、食べ物を見ても興奮しないことを教えてあげましょう。

ただ、子犬の段階で執着が強く出ているのは少し心配なので
飼い主さんとわんこが一緒に参加できるしつけ教室などぜひ参加してみてください。
by: meg * 2016/03/15 17:54 * URL [ 編集 ] | page top
--食べ物への執着--

わんこの先生 様

お返事有難うございます。

これまで手からあげたり、いろいろ試していましたが、思わぬ場面でスイッチが入るようです。

例えば、ご飯の後に納豆をあげるのですが、
納豆よって教えていたのが、いつもと違うので噛みついたり、別の日はヨーグルトを入れた器をいつもと違う方向から出した時に噛みつかれました。
後は冷蔵庫の野菜室を開けていると、いつものように覗きに来るのですが、その日は閉めようとしましたら、私の顔をめがけて噛みついて来ました。

次からは、そのような場面にならないように回避していますが、スイッチのきっかけにならないように気を付けるしかないのかしらと思っています。
どうお考えになられますか?

おもちゃ関係とか、石とか、輪ゴム、ボタンなど、食べてはいけない物など・・・、口をこじ開けて取り上げても大丈夫です。
とにかく食べ物に関してだけなんですが。

それも、こちらが注意しているからなのか、
少しはましになっているように思います。

しつけ教室はお散歩で知り合った人に毎月月末にある教室を教えて貰っていまして、社会性を身につける為にも参加するつもりでいました。

ありがとうございます。
by: aoi * 2016/03/16 12:37 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: 食べ物への執着--

>>aoiさん
こんにちは。

なるほど・・・食べ物への執着というより、
興奮度が一気に上がってしまうような感じですかね。

興奮度を上げない=興奮しそうな状況ではしっかりと待たせる
など「こちらがコントロール」していってあげると
徐々に冷静になることを覚えて行けると思いますが、
噛むという行動が出ているのが今後「嫌なことがあったら噛む」
という方向に行かないかが心配ですね。

基本的なトレーニングやボディコントロールを毎日行いつつ、
しつけ教室の先生にもぜひ相談してみてください。
by: meg * 2016/03/17 17:42 * URL [ 編集 ] | page top
----

わんこの先生様

こんばんは。
いろいろとありがとうございます。
この子としつけ教室に通いたいと思います。
噛み癖は先々とても心配です。

また、良いご報告が出来るように、より良い関係を築いて行きたいと思います。
by: aoi * 2016/03/17 21:23 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |