ハウストレーニングでどこでも落ち着ける場所を提供しよう
2016 / 04 / 13 ( Wed )
愛犬は留守番中ハードタイプの「ハウス」で過ごしています。

ハウス+トイレのパターンにもしたことはありますが、
トイレを使用したことがほとんどなかったので
長時間でも「ハウス」を使用しています。
大体11時間程はハウスで寝ています。

こんなに長い時間大丈夫?
と思われると思いますが、
家にいる時も意外とずっと寝ていて、
トイレも朝の後は夜、というぐらい
我慢もできているので、
そんなに無理がないようです。

日中刺激のない状態のわんこは
人が思っている以上に寝ています^^

なので落ち着ける「ハウス」があり
ハウストレーニング」をしていれば
人がいなくても落ち着いてぐうぐう寝てしまうんですね。

移動できるプライベートルーム


ちなみに「ハウストレーニング」をしていると、
移動先でもぐうぐう家と変わらない状況で落ち着いて寝ることが出来ます。

ハードキャリーのハウスは置く場所も省スペースなので
移動先でも準備がしやすいですし、
わんこが落ち着けるプライベートハウスを
そのまま移動できるというのはやっぱり心強いですよね。

愛犬は時々職場に来るのですが、
ハウスがあるおかげでぐうぐう気持ちよさそうに寝ています・・・。

ちなみにハウスがなかった時は移動用のソフトキャリーバッグ
にいたのですが、やっぱり少し落ち着かなかったです^^;



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん
17 : 05 : 31 | 犬との生活 | コメント(2) | page top
コメント
--絶対やるべきですね--

また地震がありましたね…
こういう時のためにも持ち運べるハウスを使ったハウストレーニングは絶対必要ですね。

愛犬はDMなので今は床ずれ対策に、部屋では介護用のベッドにいますが
出かける時の車の中では車用のケージに入れて
後部座席で静かにさせていることと(車に犬だけで放置はしていません)
部屋の中でも時々クレートに入れたりと
ハウストレーニングを忘れないように継続しています。

うちの犬は「囲まれている=静かに待つ」という認識のようです。
メッシュのソフトケージでもバリケンでも金属ケージでも
例えそれが病院のケージの中だとしても、何でもいいみたいで
大人しく寝ます。神経太いですよね(笑)
by: エム * 2016/04/17 14:59 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: 絶対やるべきですね--

>>エムさん
こんにちは。

地震でちょうどハウスの必要性が目立ってしまいました・・・(またこちら記事立てます)
地震が起きて落ちつける場所として持ち運び便利なハウス、
やはりすごく重要に感じてしまいました。

エムさんのおうちのワンちゃんは
落ち着ける場所をしっかり理解していて素晴らしいです!!^^
by: meg * 2016/04/18 17:55 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |