走るの大好き!犬の本能の刺激
2016 / 05 / 12 ( Thu )
お久しぶりです^^
みなさんゴールデンウイークは楽しく過ごしましたか?^^

私はお天気が良かったので日曜日にひろ~いドッグランに行ってきました。
連休最終日だからか、わんちゃんは少なく、貸し切り状態!
広いドッグランに愛犬はニコニコ大はしゃぎで走り回って、
ああ、やっぱり犬だなあ、連れてきてよかったなあ^^と思いました。

20160512nicole2.jpgこちらが遊びに誘うなどしなくても
勝手に楽しそうに走り回るのを見て、
やっぱり犬は走るのが好きだし、本能として持っていることを
刺激してあげると喜ぶんですね。

ドッグランは犬同士遊ばせるところというイメージが強いですが、
こういった形で「思いっきり走らせてあげる場所」として
利用するのがやはり本来犬が喜ぶことなのかとも思います。

特に成犬になると、子犬の様に他の犬と遊ぶことを好まなくなるので
犬がたくさんいる場所に行くよりかは、
たくさん走れる場所、の方がより楽しいのかもしれません。
(中には子犬の様に無邪気に犬同士遊ぶ成犬もいますが^^)

貸し切りのような状態のドッグランはなかなか難しいかもしれませんが、
時間や場所があったら、ぜひ愛犬を楽しませてあげてください♪
他犬がたくさんいるところでは緊張してなかなか走れなかった子も
走って遊ぶことが出来るかもしれません^^

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん
14 : 48 : 18 | 犬との生活 | コメント(8) | page top
コメント
----

ご無沙汰しております、お散歩とネコちゃん苦手ラブ子でお世話になっているナッツです。

ネコちゃんに関してはアドバイス頂いた通り、遭遇しても「私が平常心でいる事」を忘れず、その上で、ラブ子をこちらに向かせながら通り過ぎたり、引き返す時も、ラブ子を引っ張って小走り気味に…でなく、「やっぱりあっちに行こうか~」という感じで戻ったり、いずれも、通常のお散歩時と同じペースで対処してみています。

心なしか、ラブ子の「ネコちゃんだ!キンチョー!!」スイッチ(笑)の入り方が遅くなってきて、自らネコちゃんをスルーできる事も増えてきたような気がします。

テリトリー意識があるのか、家の前やお庭で遭遇すると、まだスイッチが入りやすいですが、それでもオスワリさせても、以前よりうずうずした様子は減ってきているし、しばらく顔を見合わせる状態になっても唸る事もないので、このままアドバイス頂いた方向で頑張っていこうと思います!

ところでシュナ子ちゃん、可愛いですね!お目目キラキラで嬉しそう!

連休は我が家もドッグランに行ってきました。時々行くランは早朝、貸切状態で使えて、楽しく走り回りました(^^)
お友達がいても楽しいのですが、貸切状態だと気楽に遊べてよいですね。(他のお友達のおもちゃを気にしたりしないのでww)

ラブ子地方より涼しい地方へ、ちょっとだけ遠出でしてみたランは、オープン時間にはもう暑くなってしまっていて、2時間掛けていったのに、10分くらいで退出(笑)。

反対車線の大渋滞を見ながらお昼前には家に戻ってきて、しかも、その日は午前中晴れ→午後曇りで、かえってきたラブ子地方のほうが涼しいというオチまでついた、楽しい(笑)GWでした。

ラブ子は車(で寝る事w)が好きで、乗ると3秒くらいでスースー気持ちよく寝てしまうので、久しぶりのロングドライブは充実していて楽しかったと思います(^m^)
by: ナッツ * 2016/05/12 18:11 * URL [ 編集 ] | page top
--はじめまして!--

はじめまして、こんにちは!

犬同士のコミュニケーションについて調べていましたらこちらのブログに辿り着き、ご相談させてもらえないかと思いコメント致しました。

家にはバロンという2歳半のダックスっぽいミックス犬がいます。
今年の2月に保護施設から引き取り里親になりました。
性格は明るくてとても良い子ですが、長い間ストレスの多い生活を強いられてきた子でもあります。

人や犬も大好きなので、散歩中は相手の方が友好的であれば可能な限り挨拶させてもらいますがバロンはいつもしっぽフリフリ喜んでいます。
相手わんこに吠えられたりしたことも何度もありますが、バロンは吠えることはなく、しっぽを振り続けているような子です。

ですが今日、公園でノーリードのトイプードルが寄って来て、初めはどちらの犬もご機嫌に挨拶していたのですが、急に2頭とも怒り出し、けんかになりそうになりました。
私はバロンをすぐに制しましたし、相手のプードルもそこまで攻撃的ではなく落ち着きましたが、あちらの飼い主さんはすぐにリードを付けずに放置しているので、何度もバロンの方に寄って来ては、バロンが怒って唸るということになりました。
バロンは今まで怒って唸るというようなことは一度もなかったので、余程気に入らないことがあったのか、相性が悪かったのだとは思いますが、このような場合の飼い主の対応、また今後の対応として何か気を付ける点があればアドバイス頂けませんでしょうか?

ちなみにこの後、バロンがすっかり落ち着いてから、また別のわんことご挨拶した時には、いつものバロンに戻ってご機嫌にしっぽフリフリで応対してくれたので、少し安心はしたのですが…

突然の長文ですみません。
ご迷惑でしたら、削除してください。
by: Purige * 2016/05/14 11:08 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>ナッツさん
こんにちは。
こちらこそご無沙汰しています^^

ラブ子ちゃん、上手にネコちゃんと付きあえているようで良かったです^^
ナッツさんも落ち着いて対処できているところは大きいと思います◎
元々のラブ子ちゃんの“落ち着いた性格”を生かしてあげれば
経験を積むうちにもっとよくなっていけると思いますよ♪

シュナ子、キラキラでしょう!ありがとうございます*^▽^*
いつも室内で撮るのとは全然違う表情を見せてくれたので
私もうれしかったです。

この時期のドッグランはホントすぐに暑くなってしまいますよね~
でもこれから先はもっと暑くなってしまうので、
夕方ぐらいにちょこっといけると最高のドッグラン環境になってるんですが、
遠出だとそうもいかずなかなか難しいですよね;;
でも色んな所にナッツさんご家族と行けることが
ラブ子ちゃんには何よりの楽しみだと思うので
とっても満足してぐっすり寝ていたんだと思います^^
またかわいらしいラブ子ちゃんのご様子ぜひ教えてくださいね♪
by: meg * 2016/05/14 15:14 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: はじめまして!--

>>Purigeさん
初めまして、こんにちは!

バロンちゃん、つらい環境にいながらもとても明るい性格のようで、良かったです。
Purigeさんのお家で大切にされてさらにその明るい性格が
伸びているんじゃないでしょうか^^

お話を聞く限りバロンちゃんに関しては犬や人との付き合い方に問題はなさそうに思います。
ただ「友好的」の度を越えるとしつこくなりすぎてしまい、
相手によっては嫌がられてしまうので、
相手の様子を見て、少し抑えてあげる必要はあります。
誰に対しても友好であればある子程、そういった子のサインは
気付けない(学習できなかった)子もいます。

ノーリードの子に関しては、完全にノーリードの子の方が悪いので
Purigeさんが気にすることはないですよ^^;
お気の毒としか言いようがありません…
ルールを守っていない飼い主さんなので、
犬もどんなことをするか、正直分かりません。
また、リードがついていない分、相手の飼い主さんが対処もできないので
相手の犬も普段と違う行動をしがちですし、
それに対してバロン君も緊張してしまったのかもしれません。
今後の対処法としては、ノーリードの犬がいたら避ける事、抱っこしてでもいいです。

自衛のためにはこの方法が一番です。
折角のいい性格のバロン君にケンカを教える必要はどこにもないのですから、
ぜひPurigeさんが守ってあげてください^^
by: meg * 2016/05/14 15:35 * URL [ 編集 ] | page top
--ありがとうございます!--

こんにちは!
お返事ありがとうございます!
とくに気にしなくても良いとのことで、安心しました。
バロンが悪くないとは思っていましたが、このようなことでバロンに悪い影響があっては可哀そうなので気にしていました。
幸い当の本人は気にしている様子はなく、あれからもずっと変わらず、どの犬にもご機嫌さんで近寄っています^^

多分、相手のわんちゃんがリードのない状態で積極的に寄って来たことが、バロンに緊張を与えたのではないかな…と思います。

今後はノーリードのわんちゃんには、犬も不安や緊張を感じることがあるのだということを心に止めて対処するように気を付けていきます!

どうもありがとうございました!!

また何かご相談させて頂くかもしれませんが
その時はどうぞよろしくお願いします。
by: Purige * 2016/05/18 14:06 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: ありがとうございます!--

>>Purigeさん
こんにちは!

そうですね、本当にその場の状況などでいつもフレンドリーな子も
攻撃的になってしまうという事もあるので、
特にコントロールが出来ていないわんちゃんが相手の場合は
こちらが用心してあげるしかないですね^^;
あとはノーリードの犬に対しては飼い主さんも少し緊張したり、
そういうのも伝わるかと思います。

バロン君、気にしなかったようで安心しました。
ブログ拝見させて頂きましたが、ネコちゃんとも仲良くしているので、
やっぱり基本的にとても優しい性格の子なんだと思いますよ!^^
by: meg * 2016/05/19 15:47 * URL [ 編集 ] | page top
--うちもシュナです--

シュナ子ちゃん、本当にかわいいですね。
あんなキラキラお目目で見上げられたら、溶けちゃいますね。

うちのシュナは13歳ですが、最近、おもらしがひどくなりました。以前は、漏らしたらこっそり、場所を移動していたのですが、真剣に寝ているのか、漏らしたことにも気づかずに寝ていることも多くなりました。
かかりつけの病院で血液検査もしていただいたのですが、内臓疾患的な数値は出ていないそうです。人間でいうヒンズースクワット的な、犬の”括約筋”に効きそうな運動って、ないのでしょうかね?
by: roofgarden * 2016/06/23 22:46 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: うちもシュナです--

>>roofgardenさん
こんにちは!
愛犬にお褒めの言葉ありがとうございます*^^*
roofgardenさんのご愛犬もシュナちゃんなんですね!とても親近感です。

13才ですとどうしても筋力は低下してきてしまいますよね。
色々と方法はあるのですが、お散歩の時に“緩やかな坂道を上る”などが
負担なく出来ることの一つかと思います。
オスワリやフセをゆっくり行うのも後ろ足の筋肉を鍛えられると思います。
コミュニケーションをとりつつ行っていきましょう^^
by: meg * 2016/06/24 14:34 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |