老犬のフルコートについて
2016 / 05 / 19 ( Thu )
シニア犬になると今まで出来ていたことが出来なくなったり
病気になったり、若い頃とは違うことが起きてきます。

シニア犬の状況に合わせたケアをしてあげる必要があります。

今回は長毛のトリミングが必要な種のシニア犬に関してのお話です。

被毛の伸びる長毛犬で、被毛を目一杯伸ばすことを「フルコート」と言います。
よく、犬種図鑑やドッグショーなどで見ることがある被毛の状態だと思います。
とてもきれいですよね。yoki.jpg

ただしこのフルコート、トリミングの時に乾かしたり洗う時間がペットカットと呼ばれる短いカットよりもかかります。

つまり、シニア犬にとっては負担がかかりやすい状態と言えます。

シニア犬はおなかの調子が悪くなって下痢をしたり、排泄が間に合わなかったりなどお尻を汚すことも多く、特にお尻周りは短い方がケアをする際にも、衛生的にも良いです。

フルコートにこだわりがある方は短くするのに
やはり躊躇する傾向にありますが
年齢に合わせたカットに切り替えてあげるというのも
愛犬に対する優しさかなと思います。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん
17 : 19 : 40 | シニア犬との生活 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |