犬の生活リズムが乱れると…
2016 / 05 / 25 ( Wed )
最近ちょっと用事があり、
愛犬を実家に2週間ほど預かってもらっていました。

いざ私の家に帰ってくると、環境自体は長く暮らしている場所なので
落ちついていましたが、トイレの時間や場所や食事の時間などが
2週間前と違うので、慣れるまでに少し時間がかかりました。

具体的に言うと
  • いつも朝ご飯を食べた後にすぐに排泄するのにしない
  • 朝ごはんの食べ方がゆっくり
など、何となくリズムがかみ合わないような感じでした。

以前と同じように、とりあえず自分で排泄するようには促し、
元には戻ってきたのですが、
これだけ毎日暮らしていた環境や習慣があっても
違う場所に順応してしまうと、
犬の中ではリズムが狂って戻すのに時間がかかることに
驚きました。

引越しや、里親などで思いっきり環境が変わる子たちが
すぐに馴染めず、排泄の失敗やごはんを食べなくなるというのが
これを見てよくわかりました。

この時に排泄の方法を変えてしまったり(例:室内排泄から室外排泄へ)
ご飯にトッピングをしてしまったりすると、
それをきっかけに違う習慣が根付いてしまいます。

こういった場合は一時的な物なので、
焦らずいつもと同じ感覚で接してあげて、
リズムを取り戻してあげるようにしましょう。

ガラッと生活環境が変わってしまう場合は、
ゆっくりと新しい暮らしをゼロから教えてあげて
慣らしてあげましょう。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん
17 : 00 : 00 | 犬との生活 | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |