犬がストレスで足を舐めてしまう場合の対処法
2017 / 08 / 15 ( Tue )
私の愛犬の話で恐縮なのですが、
ストレスにより足を舐める行動が出てしまいました;;

犬が足を舐めると指間炎などになってしまうため、
止めさせなくてはいけません。

今回愛犬が足を舐める行動の原因がストレスと分かっているのは
「留守番の様子を撮るために設置したカメラの音」
だと判明していたからです。(今は音を切っています)

カメラから頻繁に「カチッ」という音がしていたため、
そういう音に対して敏感な愛犬は、留守中安心することができず、
最終的に足を舐め、血が出て、ノイローゼのようになってしまいました。

起きてしまったことは仕方ないので、
ストレスで始めてしまった足舐め行動を止めさせる対処法として
以下のことを行いました。

ストレスの原因を見つける


まず、足を舐めているストレスの原因を見つけます。
  • 何か新しく生活環境に取り入れた物はないか?
  • 工事などいつもと違う音が鳴っていないか?
  • 食事、飲み水が足りなくないか?
などなど…。

小さな変化でも犬にとっては大きな変化の場合があります。
何か変わったことはないか?探してみてください。

原因を排除する


ストレスの原因が見つかったら、排除できる場合は排除します。

我が家の場合はカメラの音を切る設定に出来たため変更しました。

排除できない場合は、出来るだけ原因を遠ざける
(外の音であれば居場所を窓側から移動する)など
出来る限りの対応をしましょう。

舐めにくい状況にする


足を舐めていた状況と同じ状況に極力しないようにします。

我が家の場合はハウスでのお留守番の際に、
音が鳴り、パニックを起こして足を舐めることで
落ち着こうとした様子なので、現在お留守番はハウス使用ではなく、
サークルを使用しています。

人がいない時は止めさせることができませんので、
落ち着くまではこのような対応が良いでしょう。

足を舐めたら別の物で興味を引く


家でくつろいでいる時にも足を舐めることがあります。

これをそのまま続けさせてしまうと、何となく暇なときには
足を舐めるようになってしまうので、
足を舐めだしたらストレスを解消できる、引っ張りっこ用のロープなど、
別の物で興味を引きます。

癖にならないようにする


足舐め行動を確認したらとにかく癖にしないこと、
続けさせないこと、自然に無くしていくようにしましょう。

過度に叱ったり、原因を放置したりすると
癖が治らなくなってしまいます。


夏場は花火や雷の音、気温の上昇など
犬にとってストレスがかかりやすい時期です。

みなさんもどうぞお気をつけくださいませ。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 愛犬との日常 | コメント(6) | page top
コメント
----

シュナ子ちゃん、大変でしたね。
以前も、小枝を踏む音と花火などの破裂音が似ていて、シュナ子ちゃんが怖がってしまったというお話がありましたから、シュナ子ちゃんにとってカメラの音が苦手な系統の音だったのですね。
音を切る設定ができたようで良かったです。

ワンちゃんによって、ストレスの原因となるものや、ストレスを受けた時の行動なども様々なのですね。
自分の子の性格や行動をよく知っておくこと、そして、わんこが普段と違う行動をとった際には、飼い主がパニックにならず、病気か怪我か、あるいはストレスか?…落ち着いて、その原因を見つけて対処してあげることが大切ですね。

シュナ子ちゃん、ストレスの原因を排除してもらい、もう、気持ちは落ち着いている事と思いますが、なめなめしてしまった所などが早く良くなりますように。

by: ナッツ * 2017/08/20 14:04 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>ナッツさん
こんにちは。
ご心配ありがとうございます><

ストレスで体調を崩すとお腹に来るタイプなので、
やはりお腹のバランスを崩し、現在は落ち着いてきています。
足舐めはこのまま「しない」ことを続けてなくなることを祈ります…。
今回は夏場が関係のない音でしたが、やはり夏は雷や花火が
相当わんこのストレスになって、
飼い主さんからしたら原因不明の体調不良が起きる子も多いんだろうなと
身に染みてしまいました。
シュナ子の場合は数年前は平気だったのに、
6才になった今ではジワジワと怖い物が増えてきています。
そんな変化も一緒に暮らしてこそわかる事ですよね^^;
反省するとともに勉強になっていますし、
こうして伝えることも出来たことは良かったなあと思っています!
by: meg * 2017/08/21 16:50 * URL [ 編集 ] | page top
--シュナちゃん、早くよくなるといいですね。--

お久しぶりです。
シュナちゃん音に敏感なんですね。
愛犬のそんな様子をみてmegさんもショックでしたよね。。
でも、原因がわかってよかったです!
年とともに怖くなることがたくさんなんて、人みたいですね。
そういえば、ヒックも最近になって警戒吼えが多くなりました。
落ち着いてきたなあ。。と思っていたら、
外の物音などにとても敏感に反応します。
今まで普通に一緒にいたワンコ友達に突然吠え付いたり、、犬の社会のコンタクトまでは
わからないので何かあるんでしょうが、、驚いてしまいます。

ストレスで足を舐めるのはヒックもよくやります。
間接を痛めて以来、思ったように運動できないのがストレスだとわかっていますが、
ゆっくりとした運動というのができない子なので困り者です。

いつでも全力疾走なので、軽く運動することが
難しいですね。

舐めると注意されるので、玄関のたたきで隠れてなめたりしてます。
音でこっちがわかるので結局ばれるんですけど。
でも、お留守番で舐めるのは怪我をしていたりしていた時だけなので、、
もしかしたら、舐めてたら声かけてもらえるというのを学習したのかもしれません。

都合のいいように学習して振り回されるのは飼い主ばかりですね。(^^;;

シュナちゃん早くよくなるますように!
by: やまむ * 2017/08/30 14:27 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: シュナちゃん、早くよくなるといいですね。--

>>やまむさん
こんにちは!お返事遅くなってすみません!
ご心配ありがとうございます~!
前足の先はもう良くなって、ただ色が少し茶色になってしまいました^^;
元々大人しい性格の子なので、うちの場合は大人になるにしたがって
大人しい→怖がりになってしまったのかもしれないですね。

ヒック君も以前とは違う変化が見られているのは、
やはり大人になったからなんですね^^
警戒心や縄張り意識は大人になってからの方が出やすいので、
変化としては正常なのだと思います。

ペロペロは癖になって、血が出たり色が付いたりしなければ
少しぐらいなら「暇つぶし」程度なので、
あまり飼い主側が気にしない方がいいのかもしれないですね。
ヒック君は賢いから特に確信犯でやっていそう^-^;

シュナ飼い6年ですが、
まだまだわんこ自身に教えてもらっていることがたくさんです!(笑
by: meg * 2017/09/05 15:35 * URL [ 編集 ] | page top
----

megさん、こんにちは!
あ、足舐め(>_<)!
実はうちのコギ娘、家にお迎えしたその日からずーーーっと足舐めの癖が直りません。暇さえあれば、寝て食べて遊んでるとき以外は、ほとんどずっと舐めてます。ときには恍惚とした表情で・・

獣医さんに診てもらっても指に炎症があるわけでもなく、とくにストレスがなさそうなとき(夜私たちの横でくつろいで仰向けで腹だしてるときとか・笑)も舐めています。たぶんブリーダーさんのところでずっとケージに入れられて構ってもらえなかったときに、癖になっちゃったのかなと思ったり。

見つけたら「なめなめ駄目よー」とやんわり止めさせているのですが、あまり効果ないんです。散歩で足の裏に除草剤や何かの薬がついてたりしたら、舐めて中毒になるので心配なんでやめさせたいんですけどね・・。(前のコギで一度あったので)

すみません、愚痴でした(^_^;
by: はぎ子 * 2017/09/12 16:14 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>はぎ子さん
こんにちは!
足舐め、癖になってしまうと困ってしまいますよね^^;
幸い愛犬は最近は頻度が減って、毛の変色がなくなってきました!

私もイライラすると痒くもないのに腕を掻いてしまったりするので、
健康面や精神面で問題がなさそうなら気にしすぎなくてもいいのかな?
という気持ちもありますw

足の裏自に除草剤が付着、というのは確かに怖いですね…
その点は注意が必要ですね!
by: meg * 2017/09/13 13:38 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |