犬の食事にプラス!おすすめ食材~ヨーグルト~
2017 / 10 / 15 ( Sun )
10月は夏から秋へと季節の変わり目でですね。

先日は10月なのに夏日が見られた地域もありましたが、
ここ数日は気温が大きく下がってすっかり秋の陽気になって来ました。

この大きな気温変化は、犬にとっても体調を崩しやすいため
体調管理に特に気を付けるべき季節でもあります。

私の愛犬は季節の変わり目に胃腸の働きが少し崩れて
胃液を吐きやすくなるため、今年は食事に工夫をしてみています。

その食事のひと工夫が「ヨーグルト」です。

今回は犬が食べられるおすすめの食材としての、「ヨーグルト」についてお話しします。

ヨーグルトの3つのおすすめポイント


①整腸作用や栄養面で期待が出来る


ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内でビフィズス菌などの善玉菌を増やすことにより、
悪玉菌が増えることを抑制することができます。

胃腸の働きを健康な状態に整えることができるので、新陳代謝の促進も期待できます。

ヨーグルトのタンパク質は消化吸収しやすく、カルシウムも含まれるため栄養面でもとても良いです。

また、腸内バランスが原因の口臭予防にもなります。

②乳製品で嗜好性が高く、お腹を壊しにくい


犬は乳製品が好きな子がとても多いのですが、
牛乳に含まれる乳糖を分解できない子が多いため、
個体差が大きいのですが下痢を起こすことがあります。

しかし、ヨーグルトは乳製品ですが、
乳糖がすでに20~30%分解されているため、安心して与えることができます。
(それでも下痢を起こしてしまうような子は控えてください)

嗜好性が高い=食欲不振時などでも興味を示してくれやすいため、
いざという時のトッピングにも適しています。

③薬やサプリを混ぜやすい


ヨーグルトは粉薬やサプリメントを混ぜて与えやすいので、
投薬が難しい子に対してのアプローチとして優れています。

ヨーグルトの与え方


与えるヨーグルトの種類は糖分の入っていないプレーンの物を利用し、
少量を普段からフードにトッピングしたり、薬やサプリを混ぜて与えます。

個体差はありますが、10kgの犬で10g程度が丁度良い量だそうです。
与え過ぎには注意しましょう!



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | その他 | コメント(7) | page top
コメント
----

こんにちは
うちのシェルティが食欲減となったときに、「トッピングでヨーグルトをあげてみるのもいいですよ」とブリーダーさんから教えていただき、ヨーグルトを与えたらヨーグル好きワンに育ちました。
でも、サイトによっては結晶がどうのこうの記載されていることもあり、毎日あげるのは止めよう・・ と最近は与えるのを控えています。
しかしワンには「ソレ私も食べれるよね?私の好きなモノよね?」と近くでガン見されます・・・
ちなみにヨーグルトってワンはどのくらい与えてもいいものなのでしょうか? うちのワンは大さじスプーン1杯程度あげていました。
by: みっこ * 2017/10/17 13:01 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>みっこさん
こんにちは。

ヨーグルトで結石になることはまずないです。
(おそらくシュウ酸カルシウム結晶かな?と思います)
シュウ酸とカルシウムが結合することでシュウ酸カルシウム結石は発生しますが、
結石になる原因はどちらかと言えば体質や水分摂取量が少ない場合、
バランスの悪い食事を与え続けることなど、カルシウムとは関係のないことが多いです。
※ただ、元々の体質的に結石になりやすかったり、
獣医さんから療法食でのコントロールを勧められていたり、
食事の制限があるような場合は獣医さんに相談をしてください。

調べたところ犬に必要な1日のカルシウム量が体重1kgあたり120mgで、
ヨーグルト100gに含まれるカルシウムが120mg。
1kgの犬に100gのヨーグルトを与えるなんてことはまずないとは思いますが、
この量では過剰となってしまいます。
総合栄養食であるドッグフードにプラスして少し与える程度では
過剰摂取になるような値ではないこともわかります。

10kgのわんちゃんで10g程度が丁度いい量のようです。
by: meg * 2017/10/17 13:36 * URL [ 編集 ] | page top
--ごはんを食べない--

こんにちは。

早速なのですが、、、先週木曜日に、なんだかいつもと違って元気がない。お散歩にも行ったけれど、歩き方におかしなところはない。でも、好きな人に会っても反応が薄い。

下痢も嘔吐も吐出もなし。うんちもおしっこも正常。だけど、なんとなくいつもと違う。

翌日の夜ごはん(日に3回ふやかしたフードをあげています)を二口しか食べませんでした。

ミニチュアダックス避妊済み、来年3月で10歳になります。

食べるようにはなったものの、なぜ食べなかったのかはわからないまま。病院にも行きましたが、排便などもあり、検査をするまでもなくということで帰宅しました。

元気がなかった原因は???ですが、ごはんを食べなかった原因で考えられるのは、夕方のブラッシングでごほうびおやつをあげすぎたかなと。

あと、おしっこやうんち、帰宅(お留守番している)のときには必ずおやつをあげるので、空腹の時間がないからかなと。今までは食べていたのでなんともですが。

なので、昨日はごほうびおやつをやめてみたら、食べてくれるようになったんです。

が、、、これから帰宅時やうんちとおしっこのごほうびはどうしようかなと。ものすごくごほうびを待ってる(苦笑)

ごほうびをどうしたものか?フードを変えた方がいいのかとごちゃごちゃ悩んでいます。

by: かお * 2017/10/29 13:52 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: ごはんを食べない--

>>かおさん
こんにちは。

う~ん、正直なところ、正確な答えはお答えできないのですが、
季節の変わり目やその日の体調などで食欲に変化はみられるので、
今回はその範囲だったのではないでしょうか。
病院に行っても診断は出ず、その後1日で食欲が戻っているので
あまり気にしなくてもいいかな?と思います。

ご褒美をフード一粒などに変えてはどうでしょうか?
年齢も10才ですので、おやつ分のカロリーは消費しきらないこともあるので、
1日分の食事から出していくのは良いと思います。
by: meg * 2017/10/30 15:21 * URL [ 編集 ] | page top
--ありがとうございます☆--

こんばんは。

色々と関連づけて、何か病が潜んでいるのではないかと考えすぎてしまう、、、悪い癖です。

おやつはドライフード小粒です。帰宅時は白身魚もしくは鹿肉のチップを小さくカットしたものなのです。カロリー計算をして、食事との兼ね合いも考慮はしていました。

ただ、空腹の時間がなかったのかなと思うことがあったので、おしっこやうんち、帰宅時のおやつは廃止したほうがいいのかなと。かなり、見つめられて催促されますけど。

なでなでがごほうびになってくれたらなー。

by: かお * 2017/10/31 18:07 * URL [ 編集 ] | page top
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2018/03/11 21:24 * [ 編集 ] | page top
--Re: 保護犬--

>>天野静香さん
こんにちは。
ミニピンちゃん、どのタイミングで犬に対して警戒を持つようになったのかは
放浪期間があることと保護犬ということでわかりませんが、
上手に工夫して改善していけるといいですね。

大きく分けて2つの方法があります。

1つ目は吠える前に飼い主さんが抱っこをして回避すること。
わんちゃんに要求されてから抱っこするのではなく、
飼い主さんの意思で、吠えそうだなと思ったら抱っこをします。
指示で「抱っこ」と言って抱っこするのも良いでしょう。
これは年齢が7才位で放浪中にトラウマなどが有った可能性を考慮して、
「トレーニング」ではなく、飼い主さん側で回避をしてあげる方法になります。
要求で抱っこをしてしまうと、要求ジャンプするようになったり、
飼い主さんが指示をされているようになってしまうので、
出来れば避けてください。

2つ目は「アイコンタクト」や「ツイテ」のトレーニングをする方法です。
「名前を呼んでアイコンタクトを取る」「そのままツイテで歩き出す」
という事が出来れば吠えずに歩くことができます。

ただし、この方法は地道にトレーニングをしていかなくてはいけません。
まず家で「名前を呼んでアイコンタクトを取る」
「おやつの誘導で横にツイテ歩かせる」
を練習します。

その後外での練習となります。
吠えそうな場所では最初はおやつで釣る形でもいいので、
意識を他の犬から移すようにします。
吠えずに歩けたら褒めてあげます。

基本的に「外でも飼い主さんに集中できる」ようにならないと
解決はできないので、アイコンタクトの練習をまずはしていくようにしましょう。

その後「ツイテ」の練習をしていくと、
吠え声をスルーして通り抜けることも出来るようになります。

アイコンタクトが必要な2つの理由
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-19.html
アイコンタクトのレッスン-レベル1-
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-20.html
アイコンタクトのレッスン-レベル2-
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-21.html
ツイテを覚えて上手にお散歩をしよう!
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-73.html

「吠える」「パニックになる」という前提があるため、
トレーニングは少し難しい可能性があります。
トレーニングで直したいという場合、
お近くで活動されてるトレーナーさんに見ていただく方が
分かりやすいかもしれません。

抱っこは根本の解決にはなりませんが、
飼い主さんの力だけで「吠えさせずに回避できる」簡単な方法にはなります。

ご参考になりましたら幸いです。
by: meg * 2018/03/12 16:33 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |