FC2ブログ
犬を連れて引っ越しする際の注意点その2
2018 / 03 / 15 ( Thu )
前回に引き続き、犬と引っ越しする際の注意点について…
今回は引っ越し後の犬の飼育と手続きに関するお話となります。

そろそろ引っ越しシーズンとなりますので、
新生活を迎える方は是非参考にしてくださいませ。

引っ越し後の犬の居場所を作る


わんちゃんが新居に慣れやすいように、
わんちゃんの居住スペースをしっかり確保し、
また、環境は以前の環境と近づけるようにしましょう。

引っ越し後に行いたいトレーニング
引っ越し後はトイレを外したり、食欲が低下したり、
落ち着きをなくしたりすることがよくあります。

トイレに関しては今まで出来ていた子も、出来なくなってしまうことが多いため、
再トレーニングをするようにしましょう。

新しくなったトイレの場所をしっかり教えて、そこで排泄出来たら褒めてあげます。

食欲や落ち着きはしばらくしたら元に戻りますが、
新しい場所に対して落ち着かない場合は、落ち着ける場所としてハウスを利用し、
少しずつ新居に慣らしていきましょう。

「ハウス」は犬にとって以前と変わらない場所ですので、
落ち着くことができる場所になります。

引っ越し後の飼い犬登録の手続き


引っ越し後は新住所での犬の登録手続きを行う必要があります。

必要な書類や物は下記となります。
  • 旧住所地での鑑札
  • 注射済票(注射済の場合)
  • 登録事項変更届

旧住所と異なる市区町村へ引っ越しをする場合


転出する際に旧住所の役所で届け出を済ませ、
転居先の役所に「鑑札」「注射済票(すでに注射済みの場合)」を持参し、
住所の変更を行います。

手続き後は新しい市区町村での鑑札が交付されます。

同一市町村区内への引っ越しの場合


同一市町村区内への引っ越しの場合も住所の変更が必要なため、
登録事項の変更手続きを役所で行います。

期間は設けられていませんが、引っ越し後速やかに登録の変更を行いましょう。

転居届や転入届など人の手続きの際に一緒に変更してしまいましょう!



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 犬との生活 | コメント(2) | page top
コメント
----

お引越しは、ワンちゃんにとっても一大事ですよね。先代を結婚と同時に連れて新居へ移ったので、やっぱり最初は少し戸惑い気味でした。

ただ、間取りが比較的似ていたためか、寝場所、落ち着く場所をすぐに把握してくれたので良かったです。入ったらいけないお部屋、場所なども、改めて教えなくても自分で理解して行動範囲を決めてくれたので、そのあたりはお互いストレスにならず、先代ラブ子に感謝です。

それでもやはり、しばらくはお腹が緩くなったりしたので、ストレスは感じていたのでしょうね。

お友達ワンちゃんは玄関マットの上から動くことができず(マットは以前のお家から持ってきた)、しばらく大変だったと言っていました。

お引越し、移動や手続きなど大変ではありますが新しい生活、新しいお友達、新しいお散歩コースの開拓など楽しみも多くあります。人間もワンちゃんも、新しい生活を楽しく始められると良いですね(^^)
by: ナッツ * 2018/04/03 10:18 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>ナッツさん
こんにちは。
先代ラブ子ちゃんもとってもお利口さんだったのですね!^^
やっぱり何かしらストレスは抱えてしまいますよね。
こんな記事を書いたのも実は私が近場ですが引越しをするため、
まとめとして書いてみた物だったりします(笑)
愛犬はトイレをしなくなる気がするので、戦いです…
あとは環境の変化で引越し1週間後ぐらいにお腹を壊しそう(苦笑)

暖かくなったり、冷え込んだりと気候も落ち着きませんので、
ナッツさんもラブ子ちゃんもお体にはお気をつけくださいませ~^▽^
by: meg * 2018/04/11 17:50 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |