FC2ブログ
犬に「8の字股くぐり(スルー)」を教えてみよう!
2020 / 01 / 15 ( Wed )
犬が人の足の間を「8の字」にくぐるトリックを見たことはないでしょうか?

複雑な動きを上手にこなしている姿は、とってもかっこよく見えますよね!

実はこのトリック、「誘導」が上手にできれば意外と簡単に教えることができるんです。

今回は犬に「8の字股くぐり(スル)」の教える方法をお話しします。

犬に「8の字股くぐり(スルー)」を教える方法


まず「8の字股くぐり(スルー)」を犬に教える際に必要なことは、
おやつを使って犬を誘導することです。

鼻先におやつを近づけて、磁石のように犬を誘導することが出来れば、
8の字に動かすことも難しくないのです。

また、動きを制限するためにオスワリやツイテなどを覚えておくと良いでしょう!
スタートポジションとしてツイテ(左足について座る)が出来ると良いですね。

①おやつを両手に持ち、足を広げて右手で犬の鼻を誘導

まず、おやつを両手に持ちます。

これは、8の字という少し複雑な動きを教える際に、
右手で持ったおやつで犬を右に誘導した後に、
左に誘導するために左手のおやつでの誘導を使うためです。

足は犬がくぐりやすいようにやや広めに広げましょう。

②犬を8の字に誘導する

まずは左足の位置にいる犬の鼻に、
足の間の「後ろ側」から右手を近づけ、
トンネルをくぐらせるように後ろ側に誘導します。
(※前側から誘導してみると分かりますが、
足の間をトンネルをくぐらせるように
犬を後ろに誘導することが無理です(笑)

後ろ側に誘導した犬を、右足の外側を通るように動かし
正面に誘導し、そこで右手に持ったおやつを与えます。

正面で一度おやつを与える理由は、
長い動作を一度に教えてしまうと、犬が理解できなかったり、
途中で飽きてしまうことがあるので、
まずは右足をくるりと回ることができた時点でおやつをあげて褒めます。

ここで右足を一周することができましたので、
同じように左手に持ったおやつで、
今度は左足後ろを回って正面に戻るように誘導します。

これで8の字の動きを誘導することができました!

8の字を教える際に一番重要なのが、
「誘導飼い主さんがスムーズに行う」ことです。

上手くできず誘導がバタバタとしてしまうと、
何を教えているのかわからず犬を混乱させてしまいます。

また、犬を飽きさせないように、最初のうちはおやつを多く使いましょう。

実際に犬に教える前に、犬なしで動きをシミュレーションしてみるのも良いでしょう。

両手のおやつを使って8の字の動きが出来るようになったら、次のステップへ進みます。

③おやつの誘導を減らし、8の字の動きが出来たらおやつを与える


おやつでの誘導を減らしていき、8の字の動きが出来たら
ポケットなどからおやつをあげるようにしましょう。

最初のうちはおやつで誘導しますが、おやつを片手だけにしたり、
徐々に手だけの誘導にシフトしていきます。

手での誘導を理解したら、次のステップです。

④スルーやくぐれ、ウィーブなど好きなコマンドを付ける

8の字の動きがある程度できて来たら、
動作にコマンドを付けていきます(ここではスルーを使用)

何度も繰り返すと、コマンドと動きの紐づけができます。

さらに手の動きを少しずつ小さくしていくことで、
コマンドのみで8の字に動かすこともできるようになります。
これで8の字股くぐりが完成です。

おまけの8の字股くぐり歩き


止まっての8の字股くぐりが出来たら、
人が歩いている足の間をスラロームのように、
8の字に歩かせることも可能です。

違うトリックに見えますが足の間を8の字に歩く動きとしては
同じですので、同じコマンドで行ってみましょう。

まず犬を左につけてオスワリをさせます(スタートポジション)

右足を出したら、右手で右足をくぐる様に誘導し「スルー」
次は左足を出したら、左手で左足をくぐるように「スルー」
と言って交互に誘導していきましょう。

最初のうちはわかりやすく、両手におやつを使ってOKです。

8の字に足をくぐるという基本の動きを覚えているので、
少し行えば多くの場合「8の字股くぐり歩き」もできるはずです。

まとめ

8の字股くぐりは動的な動きが多く、犬が楽しく行えるトリックです。

飼い主さんの誘導が少し複雑ですが、ぜひ頑張って行ってみてください!
とっても楽しいですよ!


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:しつけ・トレーニング - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | トリック(一芸) | コメント(0) | page top
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |