愛犬との旅行について
2010 / 09 / 28 ( Tue )
わんこを飼ってしまったから旅行に行くことが出来なくなってしまった…
なんて思ってる方いませんか!?

昔は今のように家族としてわんこを飼われてる方が少なかったことや、
預かれるわんこのサービスが充実していなかったことがあり、
旅行に行くことが難しかったからだと思います。

しかし、現在はペットと泊まれる宿やペットの預かりサービスなどがとても充実しています。
わんこを飼ったからといって旅行に行けないわけではないのです。

そこでわんこと“一緒に”遠くに出掛けて思い出を作ったり、
無理な場合はお留守番をしてもらったり…と、
サービスを駆使して、無理のないわんこライフを送りましょう。

注意点

  • 海外旅行にワンちゃんと行く場合は飛行機で一緒に行くことになります。
    しかし夏場の飛行機にブルドッグ、パグなどの短頭種は
    連れて行くことができませんので注意が必要です。

  • 車での長距離移動などがメインになると
    車酔いをするワンちゃんは難しい場合があります。
    普段から短距離のドライブで慣らしたり、酔い止めを飲ませるなどしましょう。
    また、移動の際は頻繁に休憩を取るようにしましょう。
    わんことのドライブについてはこちらのエントリをご確認ください。
    >>犬を車に乗せるときの注意点

  • 車がない場合は電車や新幹線での移動となります。
    公共の乗り物となりますので、
    キャリーの中で騒がないなどのしつけが必要です。
    利用規約についてはJRや私鉄で異なりますので、
    各鉄道会社に問い合わせてみてください。

ペット同伴OKの宿に泊まる


最近ではペットと泊まれるホテルやペンションなどが増えてきました。
旅行の際にはこういった所に泊まるようにすると、愛犬との旅行が可能です!
大人数の人やわんこが泊まる場所です。マナーをしっかり守りましょう。
  • 宿泊施設のペット同伴ルールをしっかりと知っておく
  • 狂犬病予防接種&混合ワクチン接種
  • トイレのしつけが出来ている
  • 無駄吠えさせない
  • ハウスのしつけが出来ている
  • 排泄物の処理を行う
  • お部屋に入る時は足をしっかりと拭く
  • 宿泊後は毛の処理をしっかりする
  • ノミ・ダニ駆除をする、シャンプーをする
などなど…ドッグカフェなどのお店よりも滞在時間が長い分、
よりしっかりとしたしつけやマナーを心がけたいものですね。
tabi.jpg
持ち物も普段使っている物を持っていくようにしましょう。

抜け毛が多い場合はガムテープなどを持っていってある程度毛を取り除く配慮が出来ると良いですね。

わんこと同伴可の部屋がある場合や、全部屋OKの場所などがあります。
前者はわんこ連れのお客さんばかりではないため、マナーには一層の注意をしましょう。

ペット同伴の宿というのは数が少なく人気が高いため、
すぐに予約が埋まってしまう場合が多いです。
なるべく早いうちから予約をしておくのが良いでしょう。

ペットホテルに預ける


ペット同伴の宿の予約が取れなかった場合はペットホテルを利用するのも手です。
旅行先の宿泊の際だけ近くのペットホテルを利用すると、
旅行先の色々な場所をわんこと楽しむことが出来ます。

旅行先でペットホテルの予約が取れなかった場合は、
今回は残念ながらわんこはお留守番ということで、
ご自宅近くのペットホテルに泊まってもらいましょう。

最近はペットホテルもケージにずっと入れっぱなしなどではなく、
ワンちゃん同士楽しく遊びながら過ごせる所もあるなど
昔のイメージとは変わってきました。
webカメラで様子を確認することが出来るサービスなどもあります。

飼い主さんと離れたこと、知らない場所に来て
ストレスから体調を崩してしまう子もいますので、
一人でハウスで過ごせるようなトレーニングや色々な場所に行く社会化などを
普段から意識して行いましょう。

利用の際には場所によって
    狂犬病予防接種&混合ワクチン接種
  • 無駄吠えをしない
  • ノミ・ダニがいない
  • 噛み癖がない
などの利用規約があります。

ペットシッターに来てもらう


どうしてもペットホテルに泊まるとストレスで体調を崩してしまう子は、
家で普段と同じ生活をしながら、お世話にだけ来てもらえる
ペットシッターのサービスをお勧めします。
こちらもメールで画像を送ってくれるなどのサービスを行っているところもあります。

サービス利用の前にはご自宅へシッターさんが来て、打ち合わせを行います。
その時にわんことも顔見知りとなるので、お世話をしてもらう際の不安も減りますね。

一緒に旅行に行くことが出来なかったわんこは、
帰ってきたらたくさんたくさん遊んであげましょう!
飼い主さんが迎えに来てくれた時のわんこの顔は本当にうれしそうです!

そしてまた別の機会に一緒に旅行が出来ると良いですね^^



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

10 : 09 : 51 | 犬との生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/12/08 06:54 * [ 編集 ] | page top
--Re: 旅先でのトイレ--

>>すかい母さん
こんにちは!
おトイレうまくいっているようで良かったです!
すかい母さんが上手に誘導出来ている賜ですね!(^o^)
引き続き油断せずに頑張ってください~!

ご実家はすかいちゃんにとっては初めての場所でしょうか?
やはり環境が変わると失敗はしやすくなりますね。
特に子犬でトイレトレーニング中の場合は失敗の可能性が高いので
おむつで予防するのは良いと思います。
ただ、余裕があれば新天地でもトイレへ誘導して
おしっこをさせてから放すようにして、
放す時のあくまで「予防」としておむつを使っていければと思います。
バタバタワイワイで難しいかも出来ればトイレの感覚を忘れないでいきたいですね^^

おむつは一回排泄したら変えないとわんこも気になるようです。
密着するわけなので、清潔に保つためにも一回で交換でしょうか。
(ここはちょっとメーカーによって違うかもしれません)
by: meg * 2013/12/09 10:14 * URL [ 編集 ] | page top
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/12/09 18:31 * [ 編集 ] | page top
--Re: タイトルなし--

>>すかい母さん
そうですね!いつも通りの雰囲気を通すとわんこも混乱しにくいです^^
私自身最近引っ越しをして環境が変わったのですが
トイレの配置を似たような感じにしたらやはり混乱は少なかったようです。
頑張ってみてください♪
by: meg * 2013/12/10 09:29 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |