避妊・去勢手術のメリット&デメリット
2010 / 09 / 29 ( Wed )
ワンちゃんの避妊・去勢手術は賛成派、反対派…常に討論になる問題です。
どちらにも激しい主張があるので、ここでは割愛させていただきますが^^;

ちなみにどのように飼ったらわんこが一番長生きするのかという統計では
避妊、去勢手術を行っている室内犬が一番だそうです。

しかしまずは避妊、去勢手術がどんなものなのかしっかりと把握することが必要です。
手術にはメリット、デメリットが必ずあります。
メリットだけ大きく取り上げられて、デメリットは知らなかったなんて言う方もいます。

下記に記載いたしましたので、ぜひじっくり読んでみてください。

避妊手術メリット

  • メス犬特有の病気になる確率が下がる
  • 望まない妊娠が避けられる
  • 発情の出血、発情のストレスがなくなる
  • 偽妊娠などの行動がなくなる
まず一番のメリットとしてあげられるのは、
手術で卵巣子宮全摘出or卵巣のみを取り除くため
メス犬特有の病気「卵巣腫瘍、子宮蓄膿症」の発症を予防でき、
「乳腺腫瘍」の発症率を下げることが出来ます。
乳腺腫瘍は初めての発情前に避妊手術をすると90%以上発症しないと言われています。

避妊手術を行うと子犬を産めなくなりますので、不幸な子犬が産まれることもなくなります。

小型犬では年に2回、大型犬では年に1回ほど来る発情期ですが、
この発情中は出血がありますし、発情の臭いはオス犬を寄せ付け、ストレスがかかります。
発情中はドッグランなどの施設にはいけないこともあり、行動も制限されますが、
手術をするとこういったストレスから解消されます。

発情期を迎えたのに交尾をしなかった子は妊娠しているかのような行動、
「偽妊娠」が起こる場合があり、お乳が腫れたりする乳腺炎になることもありますが
こういった行動も起こることがなくなります。

避妊手術デメリット

  • 繁殖できなくなる
  • ホルモンバランスが崩れるため肥満になりやすい
  • 全身麻酔のリスク
  • 尿失禁になることが稀にある
  • 手術後の痛みによるストレス
避妊手術を行うと当たり前ですが繁殖できなくなります。
あとからやっぱり子犬が欲しかったと思っても残念ながら不可能です。

また、ホルモンバランスが崩れ、基礎代謝率が低くなるため太りやすくなります。
フードの種類を「ライト」にしたり、給餌量を減らしたりしてコントロールしましょう。

手術は全身麻酔を使用しますが、全身麻酔にはリスクがあります。
麻酔に対する検査なども行えるので、獣医さんとしっかりお話をしてください。

syujyutu.jpgメス犬の場合ごく稀にホルモンの関係で尿失禁になる可能性があります。

また、手術後はエリザベスカラーをつけたり、縫合部が痛むためストレスを感じる場合があります。

去勢手術メリット

  • オス犬特有の病気になる確率が下がる
  • 発情のストレスを感じなくなる
  • 望まれない繁殖を避けられる
  • 攻撃性の低下
  • マーキングマウンティングが減ることがある
手術により精巣を取り除くため
精巣腫瘍、前立腺肥大症、会陰ヘルニア、肛門周囲腺腫の予防ができます。

オス犬にとって、発情したメス犬が近くにいるのに交尾が出来ないということは
相当なストレスを与えることとなりますので、
このストレスを取り除けるというのはとても大きいメリットだと思います。
発情の臭いを嗅いで脱走したオス犬がメス犬と勝手に交尾していたなんて話もなくなり、
望まれない子犬が生まれることを避けることが出来ます。

また、オス犬は性ホルモンが攻撃行動を発症させる原因の一つと考えられているため、
攻撃性の低下も期待できます。しかし、しつけによって上下関係が築けていない場合は
攻撃性の低下は望めないことが多いです。

マーキング、マウンティングの減少も期待できますが、これはかなり個体差があります。
長期間癖になっている場合はあまり期待できません。

ちなみに去勢手術の方が手術時間が少なく、
開腹しないため日帰りなど入院することは少ないです。

去勢手術デメリット

  • 繁殖できなくなる
  • ホルモンバランスが崩れるため肥満になりやすい
  • 全身麻酔のリスク
  • 手術後の痛みによるストレス
デメリットはメス犬と同様です。
麻酔のリスクはその子によっても異なります。
気になることはしっかりと獣医さんにご相談されてください。

問題点として提唱されていること


「手術をするなんて不自然なことでかわいそうだ。自然のままが一番だ。」
とおっしゃる方がいます。
確かに人の判断で手術を行うというのは、わんこの意思を無視した行為かもしれません。

しかしこの中の「自然」というのは個人的には少しおかしいような気がします。

自然の状態とは発情をしたら交尾をしてその都度子供が生まれる状態です。
その「自然」を飼われているワンちゃんに与えることはできますか?

逆に発情期が来ているのに交尾が出来ない状態というのは
「不自然」な状態でとてもストレスが溜まる状態と言えるのではないでしょうか?

自然が一番だからと管理せず、ワンちゃんがどこで交尾をしているかもわからない、
子犬の命に責任を持てない…
その都度生ませて、生まれた子犬は保健所へ…なんてとんでもないことです。

子犬には何の罪もないのに、毎年たくさんの子犬たちが生まれては殺されています。
手術をしていなくても繁殖の管理はされている方がほとんどですが、
中には確実に「避妊・去勢をしない上に管理をしきれていない飼い主」がいるのです。

交尾できないストレス、意図的に殺される子犬…これははたして自然なことでしょうか。

手術をするのが自然じゃないのなら、交尾をさせないのも自然なことではありません。
どちらにせよ人に飼われること自体がすでに「自然」ではないということですね。


最近の傾向的には手術をする方が多いのですが、
中には心臓が弱いから手術が出来ないなど理由のある子もいますので
「手術をしないなんておかしい」といって責めるのは
どちらもとても犬のことを思っているのに、とても悲しいことですね。

難しい問題ですが、愛犬の感じるストレスや生殖器の病気、手術に対する心配…
最終的にメリット、デメリットのどちらを重視するかは
飼い主さんの考え方次第かと思います。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。




Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

09 : 58 : 32 | 犬の健康管理 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
コメント
--エリザベスカラーについて--

いつもたくさん勉強させてもらっています。
古い記事へのコメントですみません。
エリザベスカラーについて相談です。

今3歳のジャックラッセルテリアの男の子を飼っています。
軽い膝蓋骨脱臼なので、体重増加を心配して去勢しないままなのですが、獣医さんから肛門周りの病気への心配もあると聞き、去勢手術を検討しています。

ただ、ウチの子はエリザベスカラーが苦手みたいで、以前足を怪我した時に着けてみたんですが固まったみたいに動けなくなってしまって、結局外してしまいました。

去勢手術に向けて試しにと思ってカラーを出してきて着けてみましたが、やっぱり一歩も動けず、お水を飲むことも座ることもできなくなったから外しました。

手術後は1~2週間はカラー着用になると聞きましたが、上手くカラーに慣れさせる方法はありますか?
そのまま数時間放っておいたら、普通に動くようになるんでしょうか?

良いアイデアがあればぜひ教えて下さい。
by: miyo * 2016/05/26 18:14 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: エリザベスカラーについて--

>>miyoさん
こんにちは!

ジャック君、我が家の愛犬と同じような感じです(笑
固まってしまうんですよね…
カラーを付けたまま自然に歩かせたり、
おやつをあげたりしていれば少しずつ慣れて行けるとは思うのですが、
ストレスはかかると思います。
http://wankoukiuki.blog106.fc2.com/blog-entry-271.html
こちらの記事で少し触れているのですが、
プラスチック製の物ではないクッション型の物であると、
使用感が違うので少しは慣れやすいかと思います。

また、エリザべスカラー以外に術後服も最近は進化してきていて、
男の子用も売られています^^
愛犬の避妊手術の時は私は術後服(犬用サニタリーパンツ)を使用したのですが、
そちらの方が負担になっていないと感じました。

ジャック君が落ち着ける方法が見つかるといいですね!
by: meg * 2016/05/27 14:35 * URL [ 編集 ] | page top
--ありがとうございます!--

お返事、ありがとうございます!

そうですよね。
そのうち慣れるかとも思っているんですが、ストレスがかなりかかりそうです。

術後服というのは知りませんでした。
プラスチック以外のカラーっていうのも初耳です。
いろいろ探してみます♪

助かりました!
by: miyo * 2016/05/27 22:19 * URL [ 編集 ] | page top
--Re: ありがとうございます!--

>>miyoさん
こんにちは!

最近は色々わんこグッズも進化しているので、
ぜひチェックしてみてくださいね♪

ジャック君に合うものが見つかりますように^^
by: meg * 2016/05/30 16:52 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |