4月は狂犬病予防やフィラリア予防の季節
2016 / 04 / 06 ( Wed )
4月は年度が替わり、犬を飼っている人には恒例行事の
狂犬病予防接種がありますね。

どうして狂犬病を打つのか?
犬を飼っているのであればしっかりと
理解しておきたいことですね。


また、獣医さんに狂犬病予防接種を受けに行くと
フィラリア予防検査も勧められて、
地域によっては今年のフィラリア予防もスタートするかと思います。

獣医さんが何かと混雑する時期ですので、
時間や曜日によっては待合室はかなり混雑します。

待合室でのトラブル予防や、愛犬のストレス緩和のために、
待機場所を移動したりして気分転換できるようにしてあげましょう。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 犬の健康管理 | コメント(0) | page top
愛犬にマッサージをして血流を良くしよう!
2016 / 03 / 24 ( Thu )
愛犬へのマッサージを行ったことはありますか?

マッサージというと難しそうで、手法を習わなくては…
と思う方も多いと思います。

確かにTタッチというマッサージや
ツボを押すようなマッサージもありますが、
手法にこだわらずに過程でリラックスして行うだけで
愛犬を手助けしてあげることが出来るので
ぜひ毎日の日課に取り入れてみてくださいね^^

マッサージを行うと見られる効果


マッサージを行うと
  • 血液やリンパの循環が良くなる
  • 免疫力が向上する
  • 体をほぐす効果がある
  • リラックス効果がある

マッサージを行うと血液の循環が良くなり
免疫力の向上や体のこわばりがほぐれるなどの効果があります。

またリラックス効果によりストレス解消にもなりますね。

特にシニア犬は関節のトラブルや免疫力の低下などが見られるので
毎日の日課に取り入れてあげましょう。

また全身を触ることにより、腫瘍などの異常が見つかりやすいという
メリットもあります。

家庭でできるマッサージ


家庭で行うマッサージに難しいことは必要ありません。

リラックスしながら愛犬の頭→首→背中→尻尾のラインを
ゆっくり撫でていってあげましょう。

末端から心臓に向かって撫でると
血流やリンパの循環のサポートになります。

リラックスして行うこと


マッサージを行うときは今からマッサージを行うよ!と張り切るよりは
愛犬とリラックスしている時間にまったり行うのが良いです。

リラックスすることが血液やリンパの流れをサポートすることにつながるので
飼い主さんもリラックスで行いましょう^^

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

17 : 48 : 38 | 犬の健康管理 | コメント(0) | page top
愛犬の環境のストレスによる血便…
2016 / 02 / 17 ( Wed )
先日愛犬が粘液に少し血混じりの便をしました。

真っ赤ではなく、便の色自体が少し赤くなっているような感じです。

理由は見当がついていたことと、元気もあり、食欲もあるので
2、3日様子を見ていたところ普通の便に戻りました。

血便の理由はストレスでした。

血便が出る前日に騒がしい場所で
ずっとキャリーにいなくてはならないことがあり、
それが便に影響したのだと思います。

愛犬には申し訳ないことをしました。。。。

今回は一時的なストレスでの軽度な血便だとわかっていたので、
対処はこのようにしましたが、
  • 急に血便が出た
  • ずっと血便が続く
  • 血便及び下痢
  • 黒っぽい血便
  • タール便
  • トマトケチャップのような血便
の場合は早急に病院へ行ってください。

大腸炎や腫瘍、寄生虫、玉ねぎ中毒など
色々な可能性が考えられます。

特にトマトケチャップのような血便の場合は
パルボウイルス感染症の有名な症状の一つなので
早急に病院へ行かないと命に関わります。

便は犬の健康のバロメーター。
特にストレスで異常がみらている時はそのストレスの元をなくさなくては
根本的な解決にはなりません。

何か異常があった場合は、思い当たる原因をまずは考えて
対処してあげましょう。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 犬の健康管理 | コメント(0) | page top
犬の冬の過ごし方~暖房と乾燥と給水量~
2016 / 01 / 13 ( Wed )
私の住む関東地域は数日前からやっと冬本番というような寒さになりました。

皆様のお家はどうでしょうか?

部屋も冷えてしまい、今冬初めてエアコンをつけました(^^;)

エアコンの暖房をつけると部屋全体が暖まりますが、
乾燥がかなり気になりますね。

乾燥すると人もそうですが、犬ものどが渇きます。

常設してるお皿のお水や給水ボトルなどのお水の量は足りているか
常にチェックをしてあげてください。

乾燥により普段よりお水をよく飲むようであれば、
トイレに行く回数やおしっこの量も増えます。

常にトイレに行けるように状況であれば問題はないのですが、
外でしか排泄しないような子は、
トイレタイムをしっかり設けてあげてください。

暖房をつけず部屋が寒い状態であれば、
犬は冷えから水分はあまり取らない傾向にあり、
給水量の低下は泌尿器のトラブルにつながるため、
どちらの状況でも冬は「給水量」に関して
しっかりチェックしてあげてください。

温度だけでなく湿度も加湿器で気にしてあげて
犬にとって過ごしやすい環境を作ってあげましょう。

犬に最も快適な気温は22℃ぐらいで湿度は40~60%ぐらいと言われます。
(個体差、犬種差などあります。)

犬目線の所に温度計や湿度計を設置してあげると
犬にとって良い環境を維持できているかわかりやすいです。


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 犬の健康管理 | コメント(0) | page top
寒がり犬のぬくぬく暖かいヒーターに注意!
2016 / 01 / 06 ( Wed )
新年が明けてしばらく経ってしまいましたが
改めまして今年もわんこの先生をどうぞよろしくお願い致します。

さて、暖冬と言われる今年ですが、朝晩は冷え込むのでヒーターを使用しています。
我が家の愛犬もヒーターの前を陣取ってぬくぬくしていますが・・・
ヒーターの前でぬくぬくしているときは目を離さない様に注意しましょう。
20160107nicole2.jpg
先日ハロゲンヒーターの前でくつろいでいたら
見事に被毛が焦げてしまった子を見かけました。
被毛がフカフカな子ほど、熱さを感じにくいこともあります。

私見ですが、犬や猫は人よりも熱さに対して
敏感じゃないように感じています。

我が家の愛犬もやはりヒーターに近づきすぎることがありますし、
日向ぼっこをしていたらハアハアとパンティングするまで暑くなり
急いで水を飲みに行っていました^^;

暑くなったら体を冷やしに別の場所へ~というようなことは
特に冬はしないです。
本能的に冬の貴重な暖かさを求めているのかもしれませんね。

また、ヒーターに近づきすぎて目が熱くなり、
目に炎症を起こしてしまった子もいるようで、
この時期獣医さんには目を痛めてしまった子の来院が
多くあるようです。

毎年暖房器具とわんこのトラブルについては記事にしているのですが、
今年も改めて注意喚起として記事にしました。

ヒーターの前で暖を取っている愛犬の姿は愛らしいのですが、
近づきすぎないことや、長時間いないかなど、
気にかけたり、サークルを立てるなどしてあげてくださいね!


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

17 : 00 : 00 | 犬の健康管理 | コメント(2) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>