夏の水分と犬のヨダレやけの話
2014 / 07 / 15 ( Tue )
またまたお水のお話ですが・・・。

実は我が家のシュナはあまり水を飲みません。
食事はドライフードのため、一緒にお水を飲んでもらいたいのですが、
分けて与えるとほとんど飲みません。

そのため、フードにお水を入れているのですが
ここで入れているお水の量は年中ほとんど同じ量で、
あとは常に飲めるようにお皿に入れて置いています。
(おそらく1日の水分摂取量はクリアしていました)

そして夏になるとヨダレやけがひどくなります。
(今までもありとあらゆる色んなケアをしてきたのですが
やはり夏になると結構な茶色に(×_×)
20140715nicole2.jpg
夏は単純にパンティングでヒゲに付くヨダレも
増えるからかなと思っていたのですが、
ヨダレの成分は体内の水分量によっても変わる
(ドロドロからサラサラに)とされているため、
いつもよりさらにお水の量を増やしてみることにしました。

お水をしっかり飲むことで、たくさんおしっこが出ますので
老廃物もしっかり流れていきます。
(これは人間も同じですね!)

お水をしっかり飲むとよだれやけ以外にも涙やけや
指間炎も減ったという報告もあります。

一度茶色くなってしまったヒゲ自体は白くならないので
新しく生えてくる部分をこれから観察することになりますので
なかなか結果がすぐには出ないのですが…
体の中からキレイにする、をこの夏は心がけてみようと思います!

最近濃いおしっこをするような子もお水が不足しているかも!?
1日に必要な水分摂取量をもう一度確認してみましょう!

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

15 : 15 : 57 | 愛犬との日常 | コメント(6) | page top
何か見つけた!愛犬のポインティングポーズ
2014 / 05 / 16 ( Fri )
この間愛犬が床をジーっと見て固まっているので
どうしたのかなと思っていると・・・

小さな虫!!

ちょうど少し前に記事にした「なにか見つけたよ」の
ポインティングポーズをしていたので
思わずパチリ。

20140516.jpg

こんな小さな虫に対しても行うのはなんだかカワイイですよね^^

犬はあまり目の良くない動物ですが、
動くものを追う動体視力には優れているので
それで見つけたのか、
それとも優れた鼻でみつけた虫のにおいなのか、
動く音を察知したのか・・・・

真相は犬のみぞ知る・・・ですが(笑)

彼らの目線に立って物事を見てみると
普段ではわからない世界が広がっていそうですね^^

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。




Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

15 : 37 : 40 | 愛犬との日常 | コメント(0) | page top
愛犬と愛猫の距離の取り方
2014 / 05 / 09 ( Fri )
飛び石と言われたGWも終わりましたね!

GW後半はお天気が悪く、
予定が変わった方も多かったのではないでしょうか?

私は実家に帰省し、愛犬と愛猫の面白いやりとりを
観察していました(笑

猫が2匹いるのですが1匹とはそれなりに仲が良く、
このように距離を保って過ごしています。

でもこれ以上距離を狭めてお互い休むことはないんです。

20140509-1.jpg
これが多分お互いのパーソナルスペースなのだと思います。



20140509-2.jpg






もう1匹とは相性が悪く(猫のほうが気が強い)
これ以上の距離が詰められず、
犬のほうから目を逸らします(笑)








20140509-3.jpg





目を逸らすというのは
犬のカーミングシグナルの一種で、
相手に敵意がないことを伝える行動です。









愛犬はぼーっとしている平和主義なので
基本的に争いを避けるための行動をよくする子です。

これが猫にも伝わっているのかはわかりませんが、
争いをは起こってないので、平和(?)に過ごせていました。

じっくり観察してカーミングシグナルを観察してみるのは
楽しいですね^^



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

15 : 32 : 25 | 愛犬との日常 | コメント(0) | page top
愛犬のキャリー事情
2014 / 04 / 11 ( Fri )
20140411nicole1.jpg愛犬との暮らしに日の必需品であるキャリー。

特に小型犬を飼育されている方は
キャリーがあると気軽に一緒の移動ができるので
多くの方が利用していると思います。

我家の愛犬も例に漏れず、キャリーっ子です。

また使い勝手も各自それぞれなので
いろいろなキャリーを試しました。
  • ハードキャリー(クレート用)
  • ハードキャリー(コロコロ付き)
  • ソフトキャリー(自立×)
  • ソフトキャリー(自立○)
  • スリング
  • キャリーカート

・・・・も、持ちすぎですね!w

10年前に飼っていた先代犬は
中型~大型サイズだったのと
犬小屋の室外犬だったので
まったく持っていませんでした。

どこかにいろいろ出かけることもないような子だったので
旅行などにも行かずそういった思い出がなかったので
それがとても心残りでした。

今の愛犬には色々なところに一緒に出かけたいと思って
小さな頃から色々なキャリーの体験をさせて
今ではもうキャリーの達人です(笑

20140411nicole2.jpg職場にも進出してたりするんですよ^^

お利口にずーっと入っています。
(時々出てきますが(笑)

中距離の移動にはやはりソフトキャリーの
自立するタイプが便利だなあと思います。

見た目はバッグのようで、
周りからはキャリーとわかりませんし、
安定感があるのでちょっとした寝床用ハウスにもなります。

ハードキャリーは長距離向けと
自宅の留守番用に使っています。
主にハウスとしてですね。
お水が付けれるので、その点も安心です。

キャリーカートは大きくて、置き場所にも困るので
現在は実家においてあります・・・
お買い物があるとすごく役に立つんですが、
大きいのが本当にネックですね^^;

…こんなにいろいろ試しているので、
家には使っていないキャリーがあふれていて
どうしようかと困っているものでもあります(笑)

わんこグッズって家の中でどんどん増えていってしまいますよね…
首輪とリードも無数にあります…
愛犬は一匹しかいないのに!(笑)

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。


Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

14 : 23 : 15 | 愛犬との日常 | コメント(0) | page top
犬それぞれのトイレ事情
2014 / 04 / 04 ( Fri )
20140404nicole2.jpg私の愛犬は室内でも室外でもワンツーコマンドでも
排泄ができるようになりましたが、
みなさんのおうちの子はどうでしょうか?

トイレに関してのトレーニングは生理現象なので
正直同じように教えてもうまく行かなかったり、
その子によって学習に差があったりします。

愛犬はトイレトレーニングに関しては結構頑固なところがあり、
色々と苦労をしました^^;

それに関して私もつい頑固になってしまって
頑固vs頑固なんていう意地の張り合いをして
これではダメだと肩の力を抜いたところ
うまく行ったこともありました。

環境の変化でトイレが乱れたこともありましたね。

今でもしたくない時はコマンドを言っても「出ません▽・エ・▽」
という顔をしてしない時もあるのですが(笑)
朝起きて「ワン・ツーしておいで~ それからご飯ね」
というとそそくさとトイレに行ったりと
3歳にして意思の疎通が取れるようになってきました(笑)

トイレトレーニングは私が今までトレーニングを担当をしてきた子の
ほとんどに教えているのですが、
面白いことにコマンドを言っても愛犬のように
「出ません▽・エ・▽」というタイプの子もいれば
「あんまり出ないけどご褒美がほしいから絞り出しました!▽^エ^▽」
といってシーツに数滴おしっこをする子もいました(笑)

こういうのを見るたびに本当に犬によってそれぞれで、
面白いなって思います。

この記事を読んだ人は次のエントリも読んでいます。



Sponsored Links
安全性と栄養バランスに優れた無添加国産のプレミアムドッグフード 犬のことだけを考えて作った犬のごはん

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

14 : 38 : 13 | 愛犬との日常 | コメント(6) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>